新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。また、不要不急のご旅行やお出かけはお控えください。旅行やお出かけを楽しめるようになった際の参考になれればと、記事については引き続き掲載をしてまいります。

フランス旅行におすすめ。アルザス地方の都市「ストラスブール」と「コルマール」

「アルザス地方」は美しい街並みが楽しめる魅力たっぷりのエリアで、美味しい白ワインの産地としても有名です。中でもストラスブールとコルマールがこの地方の大きな都市で、観光の中心です。

「アルザス地方」とは?

アルザス地方 ブドウ畑
アルザス地方 ブドウ畑

アルザス地方はフランス北東部に位置し、ドイツの国境沿いにありスイスとも近く、歴史的にも深い関わりがあります。美しい街並みからもドイツ文化の影響感じられるなど、豊かな郷土色が魅力です。
アルザス地方は白ワインが有名で、コルマールを中心にブドウ畑が広がる「アルザスワイン街道」もありますよ。

アルザス地方の文化都市「ストラスブール」

ストラスブールの街並み
ストラスブールの街並み

フランスの東端にある「ストラスブール」は、長い歴史のなかでアルザス地方の文化都市として独自の文化を生み出してきた街です。グーテンベルグが、印刷機を発明した地としても有名ですよ。
世界遺産にも登録されたイル川から続くストラスブールの旧市街「グラン・ディル」では、ノートル・ダム大聖堂を代表として中世期の建物が観られます。運河沿いの「プティット フランス」地区では、木組みの家が建ち並ぶかわいい街並みが観られるなど、散策におすすめです。

ストラスブール
アクセス
シャルル・ド・ゴール空港から電車で約2時間20分

可愛い街並みは必見「コルマール」

コルマールの街並み
コルマールの街並み

「コルマール」は“アルザス地方の魅力が詰まった街”と言われています。
奇跡的に第二次世界大戦中の戦渦からまぬがれたため、可愛らしい木組みの伝統的な家屋が連なる、趣のある旧市街が残っているのが見どころです。「プティット・ヴニーズ」と言われる、運河沿いにパステル調の建物が並ぶ地区も可愛いと人気です。
コルマールからアルザスワイン街道沿いの村へ、タクシーや観光バスを利用して行くのもおすすめです。“フランスの最も美しい村”に認定さているエギスハイムやリクヴィールなどが近くにあります。

コルマール
アクセス
ストラスブールから電車で約30分

絵本のような景色が残るアルザス地方のストラスブールとコルマール。ぜひ、その可愛い街並みを見に行ってみてください。

この記事は2017年4月22日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。