一度は行ってみたい!! 思わずうっとりしちゃう世界のクリスマス(アメリカ・フランス)

世界でも有名なニューヨークのクリスマスツリーやストラスブールのマーケット、パリのイルミネーションをご紹介します。今年のクリスマスは海外で過ごしてみませんか?

クリスマスツリーといえば、アメリカ・ニューヨーク

ロックフェラー・センター
ロックフェラー・センター

ニューヨークの「ロックフェラー・センター(Rockefeller Center)」にあるクリスマスツリーはなんといっても見た目がゴージャス! 高さ21~30メートルもあるクリスマスツリーで、大きさはもちろんのこと煌びやかな装飾にも圧倒されてしまいます!

このツリーは毎年、感謝祭(Thanksgiving Day)の翌週の水曜日に点灯されます。アメリカではこの行事は1993年から行われており、ツリーの点灯式がテレビでライブ放送されるほど注目を集めているんですよ。

ロックフェラー・センター
ロックフェラー・センター

ツリーは翌年の公現祭(こうげんさい/1月6日)まで飾られます。ツリーの他にも、その時期は街のいたるところがイルミネーションで装飾されているので、きらめく光の空間を堪能してくださいね。

2019年は?
◎感謝祭(Thanksgiving Day):11月28日(木)
◎点灯式:12月4日(水)

ロックフェラー・センター(Rockefeller Center)
住所
45 Rockefeller Plaza, New York, NY 10111 USA

マーケットも楽しもう! フランス・ストラスブール

ストラスブール
ストラスブール

フランスの「ストラスブール(Strasbourg)」では、クリスマスツリーと一緒に大規模なクリスマスマーケットが楽しめます。マーケット内はクリスマス用のオーナメントや雑貨、帽子や手袋など…見ているだけでも楽しい気分になります。もちろん、クリスマスならではのグルメも楽しめますよ。
ここ、ストラスブールは“フランスにおけるクリスマスの首都”といわれるだけあり、時期中はお祝いムードでいっぱい。建物のファサードや店のショーウィンドーはかわいらしいクリスマスの装飾でいっぱいになり、史跡もライトアップされます。

ストラスブール
ストラスブール

広場の中心に飾られたクリスマスツリーは、おしゃれな街の建物やイルミネーションとマッチしており息をのむほど美しくとてもロマンチックです。

2019年は?
◎11月22日(金)〜12月30日(月)

ストラスブール(strasbourg)

「世界で最も美しい大通り」シャンゼリゼ通り フランス・パリ

凱旋門とシャンゼリゼ通り
凱旋門とシャンゼリゼ通り

クリスマスイルミネーションといえば、パリの「シャンゼリゼ通り」は外せません。クリスマスの時期になると、まばゆいばかりのイルミネーションで彩られ、高級ブランド店やおしゃれなカフェなどもクリスマ一色に染まりロマンチックな雰囲気に包まれます。その美しさは、世界中の人々を魅了しています。

凱旋門とシャンゼリゼ通り
凱旋門とシャンゼリゼ通り

2019年は?
◎11月20日(水)〜

シャンゼリゼ通り(Av. des Champs-Élysées)

いかがでしたか? 今年のクリスマスはぜひ、海外で過ごしてみてくださいね。

この記事は2016年11月11日に公開されたものを2019年11月5日に再編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。