新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

雲海に浮かぶ天空の城!! 福井県「越前大野城」を見に行こう!

福井県大野市にある「越前大野城」は、標高約249mの亀山に築かれた城です。大野盆地に広がる城下町が雲海に包まれると、“天空の城”と呼ばれる、幻想的な姿が見られます。

越前大野城とはどんなところ?

越前大野城
越前大野城

越前大野城は、1576年頃、織田信長より大野郡の3分の2を与えられた初代当主・金森長近により、5年の歳月をかけて亀山に築城されたお城です。日本城郭協会が定める“続日本100名城”にも選定され、県の史跡にも指定されています。
現在、亀山は史跡公園として整備され、頂上にある天守からは遠く白山連峰を、眼下には“北陸の小京都”と呼ばれる市街地を一望できます。
本丸の見どころには金森長近の正室 お福に由来する“お福池”や、江戸時代に唯一の登り口として整備された“百間坂”などがあります。

雲海に浮かぶ越前大野城を見るスポットは?

越前大野城
越前大野城

雲海に浮かぶ越前大野城は、越前大野城の西、約1kmのところにある戌山城址の南出丸下から見られます。
この絶景撮影スポットに行くには、3つの登山ルートがあります。中でも鍬掛(くわかけ)コースが比較的難易度が低く、おすすめです。所要時間は、国道158号側道入り口から約20分で、専用の駐車場はありません。登山道は険しく、クマやイノシシといった野生動物の生息域でもあるので、準備はしっかりと行ってください。

越前大野城撮影スポット

雲海の出る時期、条件とは?

越前大野城
越前大野城
撮影:dip / BUD International

雲海に浮かぶ“天空の城”は、なかなか見られない景色です。雲海が出る時期は10~4月、11月頃が最も出やすいと言われています。時間は、明け方から午前9時頃まで。気象条件は、前日の湿度が高いこと、前日の日中と翌日朝方の温度差が大きいこと、風が弱いことなどです。このような条件がそろわないと見られませんが、だからこそ出会えたら喜びもひとしおです。

越前大野城へのアクセス

越前大野城
越前大野城
撮影:dip / BUD International

越前大野城へは、福井駅からJR越美北線もしくは京福バスを利用して越前大野駅を目指します。越前大野駅からは、京福バスを利用して約10分の大野六間、もしくはまちなか循環バスを利用して約10分の結ステーションまで乗車し、そこから登城口へ向かいます。

越前大野城
住所
福井県大野市城町3-109
開館時間
4~9月/9:00~17:00、10~11月/9:00~16:00
休館期間
12月1日~3月31日
入館料
大人/200円、中学生以下/無料
HP
https://www.onocastle.net/

“天空の城”の絶景が特におすすめの越前大野城。雲海の絶景を見るなら登山は必須なので、ぜひ、しっかりと準備をしてから臨んでください。

この記事は2017年8月6日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。