新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

途中下車をしながら楽しもう!! 大阪環状線の旅をしてみませんか?

JR大阪のメイン路線、大阪環状線。独特のオレンジ色の車体が目印です。
19駅どこで降りてもおいしいものと観光スポットがあります。王道の駅はちょっと置いといて、見逃してほしくないエリアをご紹介します。

グルメの宝庫 天満駅では絶品豚まんを

天満エリア 大川
天満エリア 大川

グルメが大充実の天神橋商店街がある天満駅周辺は、どこで何を食べてもハズレがない! と地元民として断言できます。とくにお寿司は絶品で、あちこちのお店で行列ができていることもあります。ですが、地元民としておすすめしたいのは、豚まん(関東で言う肉まん)の有名店「宝包(パオパオ)」です。皮から餡まで全て手作りにこだわり、肉汁がじゅわぁ~と広がります。コンパクトなサイズなので食べ歩きにもばっちりです。

宝包
住所
大阪府大阪市北区天神橋5-1-6
営業時間
9:30~19:00
定休日
火曜日
電話番号
06-6358-0186
HP
http://www.cc-link.info/paopao/

玉造駅で「真田の抜け穴」を見に行こう

玉造駅周辺では真田山にある神社「三光神社」へ向かいましょう。大阪冬の陣の際に真田幸村が掘ったとされる「真田の抜け穴」が見られます。抜け穴は大阪城に続いていると言われており、現在ではふさがっていますが、入り口は見学できるのでぜひ行ってみてください。
また近隣に真田山公園もあるので併せて訪れて、歴史のロマンを感じに行ってみてはいかがですか?

三光神社

京橋駅の立ち飲み酒場で大阪の味を満喫

京橋 飲屋街
京橋 飲屋街

京橋駅といえば、大阪府民は真っ先に“飲み屋”を挙げます。駅前にはずらりと立ち飲み屋が並び、ジョッキをあおる人たちで毎日にぎわっています。
数ある中からおすすめしたいのは、「まつい」です。駅からすぐのところにある、京橋の飲み屋の代表的存在です。朝8時からオープンしているので、昼飲みにもぴったりです。メニューは串カツ各種と“どて焼き”です。リーズナブルなお値段で、ちょっと懐かしいエッジの効いた、まさに“大阪の味”を楽しめます。
女性でも気軽に入れる“お構いなし感”が落ち着きます。ぜひ、ひょうきんな大阪の飲み人たちとも仲良くなってくださいね。

まつい
住所
大阪府大阪市都島区東野田町3-5-1
営業時間
8:00~23:00
定休日
なし
電話番号
06-6353-3106

弁天町駅の巨大施設「OSAKA BAY TOWER」へ

弁天町駅周辺 ベイエリア
弁天町駅周辺 ベイエリア
photo by ここむんと

大阪駅から6分のところにある弁天町駅は、地下鉄中央線も通っているのでアクセスが良好な場所です。「OSAKA BAY TOWER」はフィットネスクラブや本屋さん、飲食店などが入っている弁天町駅直結の複合商業施設で、メインの広場ではほぼ毎日といっていいほどイベントが開催されています。

OSAKA BAY TOWER
住所
大阪府大阪市港区弁天1-2-4
営業時間
10:00~23:00
定休日
なし
電話番号
06-6577-1242
HP
http://baytower.jp/

西九条駅 USJの乗り継ぎ駅をあえて降りてみる

西九条駅周辺
西九条駅周辺
photo by ここむんと

西九条駅はUSJへ行く際の乗り継ぎ駅として有名ですが、駅の外に出たことのある観光客の方は、なかなかいないのではないでしょうか。
駅を降りると、高架下に飲み屋がずらりと並んでいます。昔ながらの居酒屋があるかと思えばモダンな内装のイタリアンがあったりと、新旧入り混じった不思議な空間です。さらにディープに観光したい方には、「安治川トンネル」をおすすめします。昭和19年に安治川の水中につくられた海底トンネルで、日本初の沈埋トンネルといわれています。
地元民の生活を見るのも旅の醍醐味です、マニアックな場所ですがぜひ行ってみてくださいね。

安治川トンネル
住所
大阪府大阪市此花区西九条
営業時間
エレベーターのみ6:00~0:00

大阪城やあべのハルカスなど、有名観光地へ行く際に便利な大阪環状線。ご紹介した駅はどこも王道ではないかもしれませんが、一度降りて見れば魅力的です。ぜひ、大阪を訪れた際には途中下車してみてください。

この記事は2017年7月22日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

長野出身、大阪在住のライター4年目。トリドリでは関西メインで執筆中で、できるだけ自分で実際に歩いて撮った一次情報をシェアしています。旅の計画から帰宅後まで活用してもらえるコンテンツを目指して。