遊びもグルメも充実!複合リゾート施設 御殿場高原 時之栖へ出かけよう!

静岡県にある「御殿場高原 時之栖(ときのすみか)」は大型複合リゾート。宿泊施設はもちろん、温泉に飲食店、ビール醸造所やテニスコートなど様々な施設があり、色んな楽しみ方が出来ます。冬の目玉はイルミネーション!華麗な噴水ショーが人気を集めています。見て、遊んで、食べて、休日を思いっきり満喫できる時之栖の魅力をご紹介します!

この記事のもくじ

  1. 時之栖で“見る”
  2. 時之栖で“遊ぶ”
  3. 時之栖で“食べる”
  4. 時之栖へ“行く”

時之栖で“見る”

殿場高原時之栖 ウィンターイルミネーション
撮影:BUD International

夏と冬の年2回イルミネーションが開催される時之栖。現在は冬のイルミネーション「ひかりのすみか」(開催期間:2018年10月27日~2019年3月17日)を開催中です。こだりは電球の数ではなく、独自の世界観を表現すること。ファンタジックな「ひかりのすみか」の見どころは、日本一の長さを誇る450mの「光のトンネル」です。“プリンセスが舞踏会を訪れる夜”をコンセプトにしたトンネルにはまばゆい光があふれ、頭上にはきらびやかなシャンデリア。歩いていくとロマンチックなオブジェが次から次へと登場!宝石がきらめく大きなクラウンやバラのテーブル、シンデレラを連想させるガラスの靴など、女子をときめかせてくれる素敵なトンネルなのです。

静岡県の時之栖 夜景

そしてこの優雅な気分を一層高めてくれるのが、噴水ショー「ヴェルサイユの光」。鑑賞は有料ではありますが、レーザーの光と音楽が融合した美しいショーは見応え十分です。まるで踊るように優雅な動きを見せる水は様々に色を変え、それはうっとりと見とれてしまいますよ。噴水は時折、勢いよく150mの高さまで到達し、その瞬間は迫力満点です。他にも、同じく有料エリア内の「ヒカリの散歩道とスローハウス・トゥインクル」ではここでしか見られない景色が!高台から見下ろすと、小さなドーム状の屋根がずらりと並び、鮮やかな光で彩られています。発光するキノコの森を見ているかのようです。また、珍しいところでは企業や学校が制作したエリア「富士山ヒカリの国フェスティバル」があります。ブルーを基調としたオリジナリティとアイディア満載のイルミネーションに出合えますよ。時之栖の輝く冬の夜を存分に楽しんでください!

時之栖で“遊ぶ”

広大な敷地に様々な施設が揃っている時之栖では、スポーツやアクティビティにチャレンジするのもおすすめです。例えばあの近未来を感じさせる乗り物セグウェイ!体験してみませんか?意外と簡単に乗れるんです。レクチャーを受けたら園内を20分間周遊することができます。セグウェイは16歳以上という年齢制限がありますが、時之栖ではお子様が乗れる小型セグウェイ、インモーションも用意されているので、ファミリーでも楽しい時間を過ごせそうです。
また、幅広い世代に人気のボルダリングの施設が2018年の5月にオープンしました。屋内なので雨の日のレジャーにもってこいです。壁に備え付けられたカラフルな石、ホールドを頼りに上へと登っていくボルダリングは、筋力、バランス感覚、柔軟性が養えます。一見難しそうに見えますが、年齢や性別を問わず誰でも始めやすいのだとか。フィットネスや子供の発育運動にもぴったりです。

そして近隣に自然豊かな山々が点在する時之栖では、登山という選択肢も。時之栖から、登山口までの送迎が無料のプランがあるので気楽に挑戦できます。慣れない山道でへとへとになっても時之栖に戻れば、あったいかい温泉が待っているというのが嬉しいところ。更には、2018年の11月にマウンテンバイクを楽しむスポット「御殿場MTBパークFUTAGO」がオープンしたばかりです!初心者でも走りやすいコースが整備され、アシスト機能が搭載されたe-bikeのレンタルもあります。これなら山道を楽々上り、爽やかにサイクリングできそうです。

時之栖で“食べる”

時之栖ではグルメも充実しています。伊豆近海の海の幸を味わえるお寿司屋さんや広島風お好み焼きの専門店、おしゃれビュッフェが好評のカジュアルダイニングなど、色々なタイプのお店がありますが、中でもイチ押しなのが、「御殿場高原ビール」というビアレストランです。ボリューム満点のメニューを提供する「グランテーブル」、バイキングスタイルの「麦畑」という2つのレストランに加えて、スイーツもいただける「GKBカフェ」の3店舗を抱え、美味しい地ビールの魅力を伝えています。グランテーブルには実際にビールの醸造の釜があり、本場ドイツの技術を用い、富士山のきれいな伏流水に恵まれた御殿場ならではのビールを造っているそう。そんなビールがあれば食事も一層楽しくなるはずです。

また、美味しいお土産が買えるショップ「手作り工房」にもご注目。保存料の使用を最小限に抑えたソーセージや野菜本来の味わいを大切に作った調味料など、こだわりの良質な品々が目白押しです。「手作りパン工房」はスペイン産の石窯で薪を使って焼きあげるパンがご自慢。一番人気は、香ばしいクルミと粒あんの甘さのハーモニーがたまらない「くるみあんぱん」です。熟練のショコラティエが腕を振るう「チョコレート工房」もおすすめ。その場で作られる新鮮なチョコレートは香りや味わいが違います。見た目も愛らしいチョコレートがショーケースを飾り、ついつい買いすぎてしまいそうです!

時之栖へ“行く”

イルミネーションのトンネル

電車の場合、東京駅から東海道新幹線に乗り三島駅まで約52分です。三島駅からは時之栖までの無料シャトルバスが出ていて約50分で到着します。三島駅からそのまま電車で行くなら途中、沼津駅で乗り換えて岩波駅で下車します。所要時間は35分前後です。岩波駅からはタクシーで5分ほどで時之栖に着きます。車で行く場合、東名高速道路の御殿場ICを下りて約25分、裾野ICで下りた場合は約10分の道のりです。

思いっきり遊んでお腹がすいたら美味しいビールを飲み、一日の終わりには美しいイルミネーションに包まれて…時之栖で過ごす最高の休日、ぜひお出かけください。

御殿場高原 時之栖(ときのすみか)
住所
静岡県御殿場市神山719
電話番号
0550-87-3700
営業時間
店舗により異なります
定休日

※情報は記事公開日時点のものになります。