プチ旅行の定番、静岡県・熱海!! 温泉ついでにふらっと行きたい観光スポットはここ

東京からのアクセスが良く、古くから定番の温泉リゾートや保養地として人気の熱海。湯量豊富な温泉、地魚を味わうグルメ、四季折々の自然のほかに、熱海ならではの歴史や文化、イベントを楽しむことができます。熱海に出かけたらぜひ行ってみたい、そんなおすすめ観光スポットをご紹介します。

目次

  1. 來宮神社のご神木「大楠」にパワーをもらおう
  2. 熱海の高台の美術館「MOA美術館」
  3. 日本初! ビーチのライトアップ「熱海サンビーチ」
  4. 熱海を一望できる「熱海城」
  5. 熱海へのアクセス

來宮神社のご神木「大楠」にパワーをもらおう

来福・縁起の神様として古くから信仰されている熱海の「來宮(きのみや)神社」は、全国44社の來宮神社の総社です。「來宮神社」には、樹齢2000年をこえるご神木「大楠」があり、パワースポットとしても有名です。太さ約24mもある幹の周りを一回りすると一年寿命が延びるといわれています。また、願いごとのある人は“思っていることを誰にも言わず一回りすると願い事がまとまる”とも言われています。來宮神社のお守りは、酒難除守、九星御守、縁結び守などがあるほか、お砂やお水取りもご利益があると人気です。

來宮神社
住所
静岡県熱海市西山町43-1
電話番号
0557-82-2241

熱海の高台の美術館「MOA美術館」

MOA美術館 外観
MOA美術館 外観

「MOA美術館」は東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心に、国宝3点、重要文化財65点を含む約3,500点の収蔵品を誇る熱海を代表する美術館です。屋久杉、行者杉、黒漆喰、畳など日本の伝統的な素材を用いた、展示される作品の美を最大限に生かす展示空間です。熱海の高台に建てられており、館内のメインロビーやムア広場からは、伊豆大島や初島などの絶景が望めます。また、レストランやカフェ、茶の庭にある「花の茶屋」で、くつろぎのひとときが楽しめますよ。

MOA美術館
住所
静岡県熱海市桃山町26-2
電話番号
0557-84-2511

日本初! ビーチのライトアップ「熱海サンビーチ」

熱海サンビーチの夜景
熱海サンビーチの夜景

夏は海水浴場としてにぎわう「熱海サンビーチ」。青い海、白い砂浜、ヤシの並木、遊歩道と、ファミリーやカップルに人気のビーチです。この「熱海サンビーチ」では、夜になると、世界的な照明デザイナー・石井幹子氏が手がけた日本初のビーチのライトアップが毎日行われています。ライトアップ時間は日没から22:00まで。幻想的な風景を楽しむことができますよ。

熱海サンビーチ
住所
静岡県熱海市東海岸町
電話番号
0557-86-6218

熱海を一望できる「熱海城」

熱海城(春)
熱海城(春)

熱海のシンボル的存在の「熱海城」も見逃せません。トリックアートや足湯など観光を楽しむのにうってつけの施設があるだけでなく、天守が展望台になっているので熱海エリアを一望できるんです。天気が良ければ大島や初島も望むことができます。

熱海城
住所
静岡県熱海市熱海1993
電話番号
0557-81-6206

熱海へのアクセス

熱海の街並み
熱海の街並み

熱海は、東京駅から新幹線ひかりで35分、こだまで50分で到着します。名古屋からもひかりで90分、こだまで120分と比較的近いです。
東京から三島、沼津まで高速バスが出ているので、そちらを利用すると格安で熱海に行くことができます。どちらも熱海まで電車で10分ほどなので、合わせて観光するのもおすすめです。

この記事は2017年7月3日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。