新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

蒼天のハリーと熊江琉唯が大分県の別府温泉へ。世界的にも人気の7つの地獄めぐりを楽しむ!

大分県の旅。左から熊江琉唯、蒼天のハリー ©TBS
大分県の旅。左から熊江琉唯、蒼天のハリー ©TBS

ドラマ主題歌で歌手としてメジャーデビューし、バラエティ番組でも活躍する蒼天のハリーと2017年三愛水着楽園イメージガールにも選出された9頭身モデル、熊江琉唯の二人が12月5日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、先週に続いて大分県を旅します。

別府温泉。左から蒼天のハリー、熊江琉唯 ©TBS
別府温泉。左から蒼天のハリー、熊江琉唯 ©TBS

別府随一のおしゃれリゾートホテル「GAHAMAterrace」に宿泊した二人は、源泉数、湧出量とも日本一の温泉天国、別府温泉を満喫する。別府の鉄輪亀川地区は1,000年以上も昔から噴気、熱泥、熱湯がそこここから噴き出していて「近寄ることもできない」「農作物も育たない」忌み嫌われた土地として、人々から「地獄」と呼ばれていました。

海地獄。左から蒼天のハリー、熊江琉唯
海地獄。左から蒼天のハリー、熊江琉唯 ©TBS

別府の数々の「地獄」のなかでも最も大きく、コバルトブルー色が美しい「海地獄」。明治43年に2銭の入場料を徴収したことから「別府の地獄」は観光地として生まれ変わりました。以来、すべて特色の違う様々な7つの地獄めぐりは、世界的にも大人気の観光地となりました。二人も別府の地獄めぐりを楽しみます。

別府湾を眺めながらの砂蒸し風呂。 ©TBS
別府湾を眺めながらの砂蒸し風呂。 ©TBS

また、別府の上人ヶ浜には鹿児島県の指宿のような砂蒸し風呂があります。二人も美しい別府湾を眺めながら、砂蒸し風呂を初体験。

足蒸し。左から蒼天のハリー、熊江琉唯 ©TBS
足蒸し。左から蒼天のハリー、熊江琉唯 ©TBS

別府八湯と呼ばれるように、別府にはさまざまな泉質を持つ温泉があります。なかでも鉄輪温泉は源泉温度が98度と高温。江戸時代から温泉の蒸気を使った地獄釜で調理をしていたほど。この地獄蒸しを自分の好みの野菜、肉、魚介類などの食材を買って調理体験できる「地獄蒸し工房鉄輪」。微妙に塩分を含んだ温泉蒸気が何とも言えない塩味を食材につけて仕上げてくれます。二人も素朴な地獄蒸し料理を満喫!

バックヤードツアー。左から蒼天のハリー、熊江琉唯 ©TBS
バックヤードツアー。左から蒼天のハリー、熊江琉唯 ©TBS

そして最後に二人が訪れたのは、大分マリーンパレス「うみたまご」。蒼天のハリーは都内の水族館の年間パスを持っているほどの水族館好き。バックヤードツアーではびっくりするような生物に出会い大興奮。

大分マリーンパレス「うみたまご」。 ©TBS
大分マリーンパレス「うみたまご」。 ©TBS

様々な展示方法で海の生き物たちを見せてくれる「うみたまご」。その芸術的美しさに絵を描くのが趣味という熊江琉唯は大きな刺激を受けます。
放送は今夜12月5日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。