新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

佐賀県唐津市のイカの街「呼子(よぶこ)」で旬のイカを食べよう!

佐賀県唐津市の呼子町は、昔から漁業で栄えてきた港町です。豊富な海産物に恵まれる地ですが、とりわけ「呼子のイカ」は、佐賀県を代表する海の幸として有名です。
透き通ったイカの刺身や、一夜干しのイカがぐるぐる回転している光景はこの土地の名物で、新鮮でおいしいイカを求めて全国から観光客が訪れます。

「呼子のイカ」は、季節ごとに楽しめる

呼子のイカ 活き造り
撮影:dip / BUD International

呼子で食べられるイカは5種類ほどあり、季節ごとの旬が異なるので年間を通して新鮮なイカが食べられます。特にケンサキイカの水揚げ量の多い7月ごろは、イカの旬の時期として知られていますが、秋に旬を迎える高級魚アオリイカや、冬に旬を迎える肉厚で柔らかい食感のコウイカなど、どの時期に行っても楽しめます。お目当ての種類があれば旬を狙って訪れましょう。
呼子のイカは活き造りが有名ですが、干物や、天ぷら、イカシュウマイなど。それぞれ違ったおいしさが楽しめるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

活気あふれる朝市「呼子朝市」

呼子朝市
呼子朝市

日本有数の活気ある朝市、「呼子朝市」はぜひ訪れてみましょう。朝7時30分からお昼の12時まで、元日を除いて毎日開催されている、地元の人には欠かせない存在です。海産物のみならず、収穫されたばかりの野菜や果物の販売もあり、毎日30~50の店が出店しています。手作りの干物や、とれたての海の幸をぜひ購入してくださいね。 もう一つの朝市での楽しみは、お店の人たちとの会話です。イキイキと働く地元の人たちとふれあえば、素敵な時間を過ごせますよ。

呼子朝市(よぶこのあさいち)
住所
佐賀県唐津市呼子町呼子朝市通り
電話番号
0955-82-3426(呼子観光案内所)

呼子でクルージング!! 呼子の海を満喫しよう

七ツ釜遊覧船 イカ丸
七ツ釜遊覧船 イカ丸

呼子ではクルージングも人気ですよ。呼子朝市通りのすぐ近くにある「マリンパル呼子」から、2種類のクルーズ船が運航しています。
ピンク色の船体をした鯨がモチーフの「ジーラ」は、呼子から鷹島を往復する半潜水型海中展望船で、船内の大きな窓から海中遊覧を楽しめます。
もう一方はイカをモチーフにした「イカ丸」です。奇岩が見られる海蝕洞窟で国の天然記念物にも指定されている「七ツ釜」の洞窟探訪を楽しめます。

◎海中展望船「ジーラ」
<所要時間>40分
<乗船料金>大人(中学生以上)/2,100円
小人(小学生)/1,050円

◎七ツ釜遊覧船「イカ丸」
<所要時間>40分
<乗船料金>大人(中学生以上)/1,800円
小人(小学生)/900円

マリンパル呼子
住所
佐賀県唐津市呼子町
電話番号
0955-82-3001
HP
マリンパル呼子

呼子へのアクセスは?

呼子大橋
呼子大橋

呼子へは、唐津から出ているバスを利用してください。JR唐津駅から徒歩約5分の唐津バスセンターから約30分です。JR唐津駅までは、JR佐賀駅から約60分、JR博多駅から約1時間20分、または福岡空港から約1時間30分です。

新鮮で透き通ったイカを食べる旅なんて良いですよね! 呼子にイカを食べに行ってみませんか?

一般社団法人 唐津観光協会様よりコメントをいただきました!

イカを生きたまま熟練の技で素早くさばく名物「イカの活造り」は心地よい食感と豊かな甘みが広がる至福の美味。見た目も楽しい回転式干物製造器「イカぐるぐる」で作るイカの一夜干しは凝縮した旨みを堪能できます。
HP:唐津観光協会 旅Karatsu

※2020年4月14日現在のコメントです。

この記事は2018年11月11日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。