新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。また、不要不急のご旅行やお出かけはお控えください。旅行やお出かけを楽しめるようになった際の参考になれればと、記事については引き続き掲載をしてまいります。

意外とリーズナブル?アメリカ・ラスベガスの女子旅が楽しすぎる観光ポイント4つ!

ラスベガスというとカジノのイメージが先行しがちですが、魅力はそれだけではありません。一体どんな女子旅が楽しめるのか4つのポイントで見ていきましょう。

目次

  1. 魅力その1・ラグジュアリー感がハンパない
  2. 魅力その2・ゴージャスなショーが無料で楽しめる
  3. 魅力その3・ショッピングが充実しまくり
  4. 魅力その4・インスタ映えが最高に良い

魅力その1・ラグジュアリー感がハンパない!!

ラスベガス 夜景
ラスベガス 夜景

ラスベガスは街中に超高級ホテルがたくさん! エッフェル塔やピラミッドなど、インパクトが強すぎる建物や金ピカなホテルなどラグジュアリー感がハンパないので、見るだけでも気分が大いに盛り上がります。
そんなラスベガスはセレブの街だけに、太っ腹なサービスがたくさんあるんですよ。

魅力その2・ゴージャスなショーが無料で楽しめる!

無料でショーが楽しめる

ラスベガス ベラージオの噴水
ラスベガス ベラージオの噴水

無料で楽しめるショーも魅力のひとつです。カジノで有名な高級ホテル、ベラージオホテルで行われる噴水ショーや、ミラージュの火山噴火ショーはガイドブックにも必ず出てくるほど有名ですね。
おすすめなのが古代ローマテイストのホテル、シーザースパレスのショッピングモール「フォーラムショップス」で1時間に1度行われる「Fall of Atlantis」というショー。精巧につくられた人形を駆使したアトランティス神話が、大迫力で繰り広げられます。ドーム型の広場に広がる音響にレーザービーム、激しく吹き上がるスモークや炎は迫力満点です。

アーケードを見てるだけでも楽しい

ラスベガス フリーモント・ストリート
ラスベガス フリーモント・ストリート

ダウンタウンのメインストリートへ出かければアーケードの天井をLEDスクリーンにし、夜には壮大な映像パフォーマンスが楽しめたりと魅力がいっぱい!
タダでこんなに楽しめる街は、世界中でラスベガス以外にありません。

魅力その3・ショッピングが充実しまくり!

ショッピングモールが豊富にある

ラスベガスのモール ファッションショー
ラスベガスのモール ファッションショー
photo by Tomás Del Coro

女子旅で忘れてはならないのが、やっぱりショッピング!
ラスベガスは数多くのショッピングエリアがあることでも有名で、ラスベガス最大のショッピングモール「ファッションショー」は、近未来的でクールな外観が特徴的。モール内には8つのデパートと250を超えるショップが入っています。運が良ければ店内のランウェイを使った本当のファッションショーが見られることもあり大人気です!

ラスベガス グランドキャナルショップス
ラスベガス グランドキャナルショップス

「ファッションショー」や先ほどふれた「フォーラムショップス」と共に、3大ショッピングモールとして人気を集めているのが「グランドカナル・ショッパーズ」。ヴェネチアン・リゾートホテル カジノの中にあり、160以上のショップやレストランが入っている巨大ショッピング・センターです。店内にはヴェニスの大運河が忠実に再現されており、ゴンドラ体験をすることも出来ますよ!

アウトレットモールもあります!

また意外なことにアウトレットも大充実!
ダウンタウン近くの「ラスベガスノース・プレミアムアウトレット」や、空港近くの「ラスベガスサウス・プレミアムアウトレット」の2つのアウトレットモールでは、有名ブランドがリーズナブルにゲットできちゃいます。

魅力その4・インスタ映えが最高に良い!

ラスベガス セルフィーをとる女性(イメージ)
ラスベガス セルフィーをとる女性(イメージ)

女子旅でラスベガスに来たからには、たくさん“THEラスベガス”な写真を撮るのもお忘れなく!
「Welcome to Las Vegas」のメッセージで有名な「ラスベガスサイン」があるのが市街地から少し南に外れた所の中央分離帯にあるので、まずは写真に収めておきたいところ。
このほか、ホテルの高層のレストランやラウンジで煌びやかなラスベガスの夜景を眺めながらディナーの写真を撮ったり、ルクソールやパリジャンなどの派手なホテルをバックにと、色々撮りたいですね。

ラスベガスサイン
住所
5200 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119

無料で楽しめるアトラクションやアウトレットが充実しているなど、見どころ満載で女子旅に嬉しいリーズナブルな楽しみ方ができるラスベガス! 次の旅行先にいかがですか?

この記事は2018年1月12日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。