新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

夢のアメリカ大陸横断!! 広大なアメリカを結ぶ列車「アムトラック」とは?

アムトラック 車体(イメージ)
アムトラック 車体(イメージ)

広大な土地を持つアメリカ。それぞれの都市ごとに異なる特徴をもち“いつかはアメリカ大陸を横断したい!!”と思っている方も多いはず。この記事では、そんなアメリカ大陸横断におすすめの列車「アムトラック(Amtrak)」についてご紹介いたします。

全米を網羅する列車「アムトラック」とは?

アムトラック(イメージ)
アムトラック(イメージ)

「アムトラック(Amtrak)」とは、全米の主要都市を網羅する貨物用の路線を使った大陸横断列車です。ほとんどの列車が何州にもまたがり運行しており、長いものでは50時間を越える路線もあります。アムトラックでの旅は“ゆっくりとした時間を列車で楽しみたい”という方におすすめです。

美しい景色が見られる列車

アムトラック 車内(イメージ)
アムトラック 車内(イメージ)

一例としてご紹介するのは、シカゴ(イリノイ州)〜オマハ(ネブラスカ州)〜デンバー(コロラド州)〜ソルトレイクシティ(ユタ州)〜オークランド(カリフォルニア州)の4,000kmを約51時間かけて横断する 「カリフォルニア・ゼファー号」です。約2日間の長旅となる車両では食堂車やラウンジカー、スナックバーなどがあり、寝台車も用意されています。

アムトラック車内(イメージ)
アムトラック車内(イメージ)

また、この「カリフォルニア・ゼファー号」では、ロッキー山脈、シエラネバダ山脈、モファットトンネル、ゴア山脈、グレンウッド・キャニオン、トラッキー川、ドナー湖、サン・パブロ湾、カーキネス海峡などが見られ、全米内でも美しい景色が見られる列車として人気があります。

飛行機では味わえない列車旅の醍醐味とは?

飛行機では、アメリカ全土の街並みや風景を見ることはできません。しかし「アムトラック」を利用すればアメリカの雄大な原風景や都会的な風景、のどかな風景などさまざまな景色が見られます。

映画やドラマで見たイメージ通りの景色に出会えれば感動もひとしお!? これぞアムトラック旅の醍醐味です。

予約方法・乗車方法は?

<予約方法>
チケットはアムトラックのホームページからオンラインで予約できます。ただし、英語での予約になるので心配な方は旅行会社などでの予約をおすすめします。

<乗車方法>
飛行機と同様に駅のアムトラックチェックインカウンターに行き、荷物を預けパスポートなどの身分証明書を提示しチケットを受け取り乗車します。

いかがでしたか? 次回のアメリカ旅行はアムトラックで、ゆっくりとした列車の旅を楽しんでみてはいかがですか?

この記事は2017年8月1日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。