アメリカ・カリフォルニアにある新聞王の大豪邸「ハースト・キャッスル」を見学しよう!

カリフォルニア州のサンフランシスコとロサンゼルスの間に位置する大豪邸「ハースト・キャッスル」をご存じですか? かつて新聞王と呼ばれたウィリアム・ランドルフ・ハースト氏の邸宅で、現在は州の管理のもと歴史的建造物として一般公開されています。

「ハースト・キャッスル」はどんなところ?

ハースト・キャッスル
ハースト・キャッスル

ハースト・キャッスルは本館「カサグランデ」や、ゲストをもてなしたコテージやプールなど、広大な敷地にいくつかの建物があります。カサグランデだけでも6,000m²以上の敷地面積を誇り、115室もの客室があるほか、敷地内には美しい庭園やプール、遊戯スペースやエアポートなどがあり、かつては個人所有での動物園もあったというから驚きです。内装も繊細かつゴージャスで、まさに絢爛豪華な大豪邸です。

屋内プール「ローマン・プール」は必見!

ハースト・キャッスル ローマン・プール
ハースト・キャッスル ローマン・プール

中でも必見なのが、青のモザイクタイルが美しい古代ローマ式の屋内プール「ローマン・プール」です。ドーム型の天井には星に見立てたモザイク画が施され、神々の彫刻がプールサイドに飾られています。また屋外にある「ネプチューン・プール」も豪華で、屋内プールと同様の古代ローマ風の造りになっています。

「ハースト・キャッスル」は見学ツアーへの申し込みが必須

ハースト・キャッスル ゴシックスイート
ハースト・キャッスル ゴシックスイート
photo by Jeff Marquis

ハースト・キャッスルに入場するには、ガイドが同伴のツアーに参加する必要があります。旅行会社のオプショナルツアーに申し込むか、公式サイトから直接ツアーに申し込んでください。
ツアーはいくつかあり、所要時間は1〜2時間です。グランドルームツアーや上階スイートツアー、コテージ&キッチンツアーなどのさまざまなプランがあります。また、ほとんどのツアーでプールが見学できますよ。

「ハースト・キャッスル」でおすすめのツアーは?

ハースト・キャッスル ビリヤードルーム
ハースト・キャッスル ビリヤードルーム
photo by traveljunction

初参加の場合は「グランドルームツアー」がおすすめです。ハースト氏のゲストになった気分で、カサグランデを60分かけてめぐります。1階部分にあたる食堂やミーティングルーム、庭園、ビリヤードルーム、劇場のほか、ネプチューン・プール、ローマン・プールなどを周ります。

ハースト・キャッスル
住所
750 Hearst Castle Rd, San Simeon, CA 93452-9741

「ハースト・キャッスル」の名にふさわしい、まさにお城のような豪邸。ぜひ、ロサンゼルスやサンフランシスコへの旅行の際に訪れてみてくださいね。

この記事は2017年7月25日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。