新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

沖縄県・日本最西端の地「与那国島」のおすすめスポット3選

沖縄本島から約509km、台湾からは約111kmと、日本のどの島よりも外国に近い日本最西端の島「与那国島」
なかなか行きにくい場所にありますが、だからこそ行ってみたい、そんな与那国島のおすすめスポットを3カ所ご紹介します。

与那国島観光で外せない「日本最西端の碑」

与那国島 西崎 日本最西端の碑
与那国島 西崎 日本最西端の碑
撮影:dip / BUD International

与那国島のなかでも西端にあるのが、西崎(いりざき)という岬です。ここには「日本最西端の碑」があり、与那国島に来たら外せないスポットです。海と一緒に写真に収めれば、「ここまで来たんだ!」という感慨もひとしおです。碑の近くには展望台があり、見渡す限り広がる海を堪能できます。年に何度か台湾の島影が見えることもあります。

与那国島 西崎を望む
与那国島 西崎を望む
撮影:dip / BUD International

西崎は日本で見られる最も遅い夕日が沈むところで、西崎を望む対岸には「日本最後の夕日が見える丘」もありますよ。

絶好のダイビングスポット! 謎だらけの「海底地形」

与那国島 海底地形
与那国島 海底地形
撮影:dip / BUD International

与那国島の「海底地形」と言えば、ダイビング好きの方なら聞いたことがあるのではないでしょうか。与那国島南部沖の海底には、まるで遺跡のような地形が広がっています。全長約100m、幅約60m、高さ25mにもなる巨石群で、その大きさに圧倒されてしまいます。直角の壁や階段状の通路、柱が立てられそうな深い穴などが散らばり、海の中とは思えない光景です。
岩が浸食され、自然と現在のような形になったという説と、人の手で作られた古代文明の遺跡であるという説があり、その真相は未だ解明されていません。

与那国島 海底地形 観光船
与那国島 海底地形 観光船
撮影:dip / BUD International

海底地形を見るにはダイビングが最適ですが、免許を持っていなくても体験ダイビングやシュノーケリング、観光船でも楽しめます。青く透き通った海に広がる海底地形のミステリーに触れてみてください。

ドラマ『Dr.コトー診療所』の舞台に行こう

与那国島 Dr.コトー診療所
与那国島 Dr.コトー診療所
撮影:dip / BUD International

2003年と2006年にフジテレビで放送された人気テレビドラマ『Dr.コトー診療所』。与那国島には、ドラマ撮影で実際に使われた建物がそのまま残されています。診療所内は、ドラマのために作られたとは思えないほどリアルで、今にもドラマの登場人物が現れそうな雰囲気が漂います。

与那国島 Dr.コトー診療所
与那国島 Dr.コトー診療所
撮影:dip / BUD International

貼り紙やデスクなどもほどよく古びていて、実際に使われているかのようです。海が見える絶好のロケーションなので、ドラマのファンはもちろん、ドラマを知らなくても楽しめるスポットですよ。

Dr.コトー診療所
住所
沖縄県八重山郡与那国町字与那国
入場料
300円(高校生以下無料)

与那国島へのアクセス

与那国島 空撮
与那国島 空撮
撮影:dip / BUD International

与那国島へのアクセスは、那覇空港から飛行機で約1時間、もしくは新石垣空港から約30分です。また、石垣島からフェリーで約4時間30分で行けます。

日本の西端であり国境の島でもある与那国島へ、ぜひ一度訪ずれてみてください。

この記事は2018年4月2日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。