• 2018年12月26日更新
  • Yokito

人生に一度でいいから見てみたい「世界三大瀑布」が圧倒的すぎる!

今回ご紹介するのは、桁違いの壮大さに圧倒されてしまう「世界三大瀑布」 です。アフリカ大陸の「ビクトリアの滝」、南アメリカ大陸の「イグアスの滝」、北アメリカ大陸の「ナイアガラの滝」の3箇所で、どこも国境をまたいでいるという圧倒的なスケールです!

ジンバブエ共和国とザンビア共和国にまたがる「ビクトリアの滝」

ビクトリアの滝

コチラの滝は、ジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境に位置しており、ユネスコ世界遺産にも登録されています。ジンバブエでは「ヴィクトリアフォールズ」、ザンビアでは「モーシ・オワ・トゥーニャ」という名称で、人々に親しまれています。

「ビクトリアの滝」は、落差や幅の観点から見ると、イグアスの滝と並んで世界最大!壮大なイメージがある北アメリカの「ナイアガラの滝」も、これらと比較するとかなり小規模になるそうで、想像以上の大きさに圧巻されること間違いナシ!またアクティビティも豊富で、中でもオススメなのは、上空から滝を楽しめるヘリコプターや空飛ぶ自転車マイクロライト!地上とは違った角度から滝を見られ、大満喫できます。

このビクトリアの滝を訪れる際のベストシーズンは、現地の冬季にあたる5~8月。雨も少なく、滝全体を見渡すのにオススメのシーズン。雨季にあたる11~3月は水量も増し、巨大な水しぶきで滝全体が見渡しにくいので、是非冬季を狙いましょう♪

アルゼンチンとブラジルの間にある「イグアスの滝」

イグアスの滝

ビクトリアの滝と並んで世界最大といわれる「イグアスの滝」!コチラは南アメリカのアルゼンチンとブラジルの間にあります。この滝を含むブラジルとアルゼンチン2国間にまたがる「イグアス国立公園」はユネスコ世界遺産。最大の落差は80メートル以上にも及び、大迫力の絶景が楽しめます。

中でも、その迫力と規模で知られる「悪魔の喉笛(Garganta del Diablo)」は大変人気で、是非とも訪れておきたいオススメスポットとなっています♪

そんなイグアスの滝を訪れるなら、乾季にあたる6~8月がオススメ。10月~4月の雨季も水量が増してアクティビティに最適ですが、同時に雨の確率も高くなります。また1、2月は現地の夏休み期間で混雑するので注意して下さいね

カナダとアメリカの国境にまたがる「ナイアガラの滝」

ナイアガラの滝

最後にご紹介する「ナイアガラの滝」は、カナダ・オンタリオ州とアメリカ・ニューヨーク州にかけて位置する壮大な滝。景観の美しさでも広く知られており、実際に訪れた方も多いのではないでしょうか?そんなナイアガラの滝では各種アクティビティも豊富!

大都市の近くにあるのでこれらの中では比較的アクセスが良いこと、英語圏なので行きやすいのが特徴。ツアーでなくとも心配いらないうえ、ニューヨークやトロント観光で少し足を延ばすだけでいけるほか、夜にはライトアップが楽しめます。

訪れるべき時期は水量の多い夏の6〜8月。オフシーズンは水量を調節されていますが、この時期はダイナミックな姿を見ることができますよ。また水しぶきをがっつり浴びるアクティビティも多いので、暑い夏にぴったり!

壮大な滝を目の前にすれば、日々のストレスも吹き飛びそう!地球のもつ凄まじいエネルギーを感じられる世界三大瀑布で、アナタも心身ともにリラックスしてみませんか?

この記事は2016年11月28日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。