【海外旅行あるある!?】いつも小銭が余ってる!! 帰りの空港で小銭を使い切る方法とは?

海外旅行あるある!? の中のひとつ “帰国後のお財布にたくさんの外国硬貨・・・”
ほんとに、重いですよね(T_T)

海外では慣れない計算でついつい紙幣を使ってしまいお釣りの硬貨がどんどん増えてしまう・・・。って事はありませんか? この記事では、帰りの空港で小銭を使い切る方法をご紹介します。

小銭(イメージ)
小銭(イメージ)

目次

  1. クレジットカードを併用する
  2. 支払い時の英会話フレーズ

クレジットカードを併用する

クレジットカード(イメージ)
クレジットカード(イメージ)

余った小銭をすべて使って支払い、足りない分をクレジットカードで支払います。海外で使えるクレジットカードがあれば、ほぼどこの空港でも使える“ワザ”。簡単なことですが、これだけで財布から小銭が無くなるのは気持ちがいいですよ。空港のカフェや売店、免税店でのショッピングでぜひ使ってみてください。

支払い時の英会話フレーズ

空港 免税店(イメージ)
空港 免税店(イメージ)

免税店やカフェなどで使える簡単な英会話フレーズをご紹介します。会計時に財布内の全ての小銭を出して、以下の2つのフレーズを使ってみましょう。

(1)硬貨を全部使い切りたいです。

“I’d like to use up my change.”

(2)残りをクレジットカードで払いたいです。

“I’d like to use my credit card for remaining balance.”

空港によっては日本円を併用できるところもあるので、クレジットカードを使うのに抵抗がある方は(2)のフレーズを応用して伝えることもできますよ。

応用:残りを日本円で払いたいです。

“I’d like to use Japanese Yen for remaining balance.”

いかがでしたか? つい余りがちな小銭 「次回、来た時に使うかも!!」と持ち帰らないで、全部使ってスッキリしましょう!

この記事は2017年10月31日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。