搭乗前には「機内エンターテインメント」のチェックを忘れずに!!

機内(イメージ)
機内(イメージ)

国際線の長いフライト時間を「機内エンターテインメント」で時間をつぶすという人も多いのではないでしょうか? 各航空会社、最新機材の導入によりたくさんの「機内エンターテインメント」が楽しめるようになりました。なかでも「映画」は人気のプログラムです。機内で観られる映画情報などを事前にチェックして、フライト時間をより有意義なものにしませんか?

機内では映画館よりもゆっくり楽しめる!?

機内(イメージ)
機内(イメージ)

現在、ほとんどの航空会社では個人用モニターが装備されています。機内では、好きな時間に好きな映画が観られ最新作や話題作が豊富です。さらに、日本では未公開の海外映画なども観られます。
個人用モニターなので、巻き戻しや早送りが自由にでき、途中でトイレに行ったり、居眠りして見逃した場面までもう一度戻ったりできるのも嬉しいですよね。自分のペースで話題の最新作を観られるので、映画館よりもゆっくり楽しめるのでは!?

搭乗前にチェックしておくべきポイントは?

個人用モニター(イメージ)
個人用モニター(イメージ)

機内でどれを観るか迷わないように、各航空会社のホームページでその期間に観られる映画の情報をチェックしましょう。
映画によっては字幕がなかったり、日本語吹き替えがない場合もあるので、そこもきちんと確認してくださいね。また、「機内エンターテインメント」雑誌が電子書籍で観られる航空会社もあり、人気映画コメンテーターのおすすめ映画などもチェックできますよ。

事前の情報収集で、有意義なフライト時間を過ごしてくださいね。

この記事は2016年12月に公開されたものを再編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。