デニム浴衣で絶品パフェを。歴史ある岡山・倉敷美観地区で満喫する大人の女子旅

岡山県 倉敷美観地区
岡山県 倉敷美観地区
撮影:dip / BUD International

岡山県・倉敷市は瀬戸内海の温暖な気候に恵まれた、岡山県を代表する観光地の一つです。近年は、国産ジーンズ発祥の地としても世界の注目を集めています。なかでも「倉敷美観地区」は歴史ある建物が残り、情緒豊かな街並みを歩くことができます。のんびりと散策しながら「倉敷美観地区」を楽しみましょう。

倉敷美観地区はどんなところ? なまこ壁は特に必見!

岡山県 倉敷美観地区
岡山県 倉敷美観地区
撮影:dip / BUD International

JR倉敷駅から徒歩10分ほどの距離にある「倉敷美観地区」は、江戸時代から続く景観とおしゃれなカフェや可愛い土産店などが点在し、伝統と新しい文化が混ざり合う場所です。
舟流しが行きかう「倉敷川畔(くらしきがわはん)」は美観地区を代表する場所で、見どころは「なまこ壁」と言う伝統的な壁です。本町・東町界隈(かいわい)にはなまこ壁の建造物があり、格子窓の町家が並ぶ美しい通りは必見です。

倉敷デニムの浴衣は、倉敷散策にぴったり!

倉敷市には世界に誇るジーンズの聖地「児島」があります。高品質の児島産のデニムはデニム好きにとってはまさに憧れの一品。着物ショップ「倉敷着物小町」ではこの児島産のデニムを使った「デニム浴衣」がレンタルでき、着付けはもちろん別途料金でヘアーセットもできます。特に用意するものはなく“手ぶらでOK”というのもうれしいですね。

ここ倉敷は、電線・電柱が取り除かれているので、写真撮影には抜群のロケーション。ここでしか着ることができない「デニム浴衣」を着て散策はいかがですか?

倉敷着物小町(倉敷駅前本店)
住所
岡山県倉敷市阿知3-3-1 大橋ビル1F
電話番号
086-427-0132

「くらしき桃子」でフルーツ王国・岡山産の絶品パフェをいただこう

くらしき桃子のパフェ
くらしき桃子のパフェ

もちろん、倉敷には女子旅に欠かせないおいしいスイーツをいただけるカフェがたくさんあります。歩き疲れた時におすすめしたいのが、岡山産のフルーツを使ったフレッシュジュースやソフトクリームなどが楽しめる「くらしき桃子」です。1階はテイクアウトコーナーがあり、2階に築150年の古民家を改築したカフェスペースがあります。

旬のフルーツを使ったパフェは常時5~7種類とメニューが豊富。また、フルーツはもちろん、マカロンやケーキなどがついた豪華なアフタヌーンティーもいただけます。カウンター席から倉敷川や中橋を眺めたり、ガラス工芸家エミール・ガレの作品を鑑賞しながら、優雅なひと時を過ごせます。

くらしき桃子 倉敷本店
住所
岡山県倉敷市本町4-1
電話番号
086-427-0007

倉敷オリジナルマスキングテープを「如竹堂」でゲット!

マスキングテープの如竹堂
マスキングテープの如竹堂

ちょっとした使い方でセンスが光るマスキングテープ、実は倉敷が発祥なんですよ。市内にはいくつかの専門店があ、りなかでもおすすめしたいのが「如竹堂」です。約800種類ものデザインをそろえ、桃太郎やなまこ壁など“倉敷ならでは”のマスキングテープはお土産にもぴったりですよ。

如竹堂
住所
岡山県倉敷市本町14-5
電話番号
086-422-2666

蔦と赤レンガのおしゃれなホテル「倉敷アイビースクエア」

倉敷美観地区 アイビースクエア
倉敷美観地区 アイビースクエア

倉敷美観地区は夜の散策もロマンチックでおすすめです。やわらかな街灯りに照らされ、昼とはまた違う大人の雰囲気を演出します。素敵な夜を逃すのはもったいない!! そんなあなたにうってつけなのがホテル「倉敷アイビースクエア」です。明治時代の倉敷紡績所の跡地を改築した建物は、近代化産業遺産にも指定された趣あるホテルになっています。蔦(アイビー)の絡まる赤レンガが目印の敷地内には、記念館や陶芸が体験できる工房などが併設された観光施設です。

倉敷アイビースクエア
住所
岡山県倉敷市本町7-2
電話番号
086-422-0011

歴史ある街並みに、新しい文化が息づく「倉敷美観地区」。ぜひ、大人の女子旅を。

この記事は2018年6月21日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。