世界ジオパークに認定された島根県の観光スポット「隠岐の島」で自然のパワーを感じよう!

島根県の離島「隠岐の島」は、有人・無人の島からなる約180にも及ぶ島々です。知夫里島・中ノ島・西ノ島を“島前(どうぜん)”、隠岐の島町がある一島を“島後(どうご)”と呼び、この4つの島が主な有人島となります。隠岐の島は“世界ジオパーク”にも認定されている、貴重な自然が見られるところでもあります。
隠岐の島町を中心に、隠岐の島のおすすめの観光スポットをご紹介します。

隠岐の島の代名詞「ローソク島」の魅力

ローソク島
ローソク島
撮影:dip / BUD International

「ローソク島」は高さ約20mにも及ぶ縦長の奇岩で、海面には燭台があり、先端には芯があります。この奇岩は夕暮れ時になると沈んでいく夕陽と島の芯の部分が重なりあうことで、まるで大きなローソクに灯がともったような景色が見られます。その瞬間がなんとも美しく、ローソク島という名前が付けられました。

ローソク島 遊覧船
ローソク島 遊覧船
撮影:dip / BUD International

ローソク島を観賞するには遊覧船に乗るのがおすすめです。船でローソク島のそばまで連れて行ってもらえます。
船がどうしても苦手な方や、遊覧船が運航していない時期は展望デッキから見られます。

ローソク島遊覧船(重栖港)
住所
島根県隠岐郡隠岐の島町北方2003
運航期間
4月1日~10月31日
乗船料金
大人(中学生以上)/3,000円、小人(小学生)/1,500円、幼児(小学生未満)/無料
出航時間
日没に合わせて出航 ※当日に決定
電話番号
08512-2-0787(隠岐の島町観光協会)
HP
https://oki-dougo.info/data01/room/broom/see_boat_ro-soku.html
ローソク島展望デッキ

自然のパワーが宿る「岩倉の乳房杉」

岩倉の乳房杉
岩倉の乳房杉
撮影:dip / BUD International

島の東部にあるのが神秘的な雰囲気が取り巻く巨木、「岩倉の乳房杉」です。樹齢は800年にもおよび、15本に分かれた主幹の下に乳房状の下垂根が24個ぶらさがるという、稀に見る芸術的な形状をしています。
島根県の天然記念物に指定されている岩倉の乳房杉の自然のパワーを感じに訪れてみてください。

岩倉の乳房杉

「隠岐自然館」で島の歴史を知ろう

西郷港
西郷港

「隠岐自然館」は西郷港フェリーターミナルから直結しているので、隠岐の島町に着いたらまず訪れてみるのがおすすめです。
こちらには、隠岐の島の歴史や島に生息する動植物や岩石などが展示されていて、ジオパークについても学べます。

隠岐自然館
住所
島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の四54-3
営業時間
8:30~17:30
電話番号
08512-2-1583
HP
https://okishizenkan.wixsite.com/kansei

島前へ行くならコバルトブルーの「明暗の岩屋」がおすすめ

明暗の岩屋
明暗の岩屋

せっかく行くなら“島前”も行きたいところですよね。隠岐の島町から少し足を延ばして、西ノ島にある長さ約250mの天然の洞窟「明暗の岩屋」へ行ってみませんか?
洞窟内に差し込む光の影響で海の色が美しいコバルトブルーに変化するなど、自然の神秘を感じられるスポットのひとつです。
この洞窟内には観光船でしか行けず、中に入れる可能性は3回のうち1回と言われています。幸運にも洞窟内に入られたら強運とされ、幸せになれるとも言われています。

世界ジオパークに指定されている貴重な自然が楽しめる隠岐の島へ、ぜひ一度訪れてみてください。

この記事は2017年11月25日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。