日本屈指の渓谷美を誇る名所・山梨県の「昇仙峡」! 紅葉や巨大水晶玉を楽しもう♪

渓谷美で知られる山梨県甲府市の「昇仙峡」。遊歩道を歩いて美しいもみじを間近で観賞できるほか、ロープウェイからは紅葉する山々を見渡すこともできます。都内から日帰りでいける場所でありながら、豊かな自然が美しい風光明媚なスポットなんですよ。

昇仙峡はこんなところ!

千葵さん(@1000.aoi)がシェアした投稿

国の特別名勝に指定されていて日本屈指の渓谷美を誇る昇仙峡。秋は紅葉したもみじが色鮮やかで美しく、夏は青々とした青紅葉が涼やかです。

仙娥滝 夏

昇仙峡の玄関口とされるアーチ状の長潭橋(ながとろばし)に始まり、高さ30mの仙娥滝(せんがたき)まで続く遊歩道は自然を感じるのにぴったり。道中には「愛のかけ橋」があり、男女で渡ると愛が実るんだとか!橋の上からの景色もきれいなので、カップルや気になる人と渡ってみてください。

昇仙峡の見どころは?

覚円峰

注目は高さ約180メートルの巨大な岩山・覚円峰。天台宗の僧侶「覚円(かくえん)」がこの頂上で修行を行ったことが名前の由来とされています。切り立った岩肌の所々が木で覆われ、まるで中国の山奥のような厳かな雰囲気を醸し出しています。季節によって変わる周囲の風景とともに溜息の出る美しさです。

石門

またフォトスポットとして知られる「石門」も見どころのひとつ。巨大な花崗岩が絶妙なバランスで組み合わさってできた天然のアーチで、潜る時にスリリングを味わえます。そして、ロープウェイで向かう山頂からの雄大な景色も必見!天気が良ければ富士山をはじめ、連なる山々が遠くまで見渡せますよ。

昇仙峡には「水晶発祥の地」もある!

minoriさん(@small_harvest)がシェアした投稿

昇仙峡の上流にある金峰山周辺は良質な水晶の一大産地だったことから「水晶発祥の地」とされていて、仙娥滝から歩いて数分の距離にある「昇玉堂」です。大きさは直径85cm、重さ850kgの日本一巨大な水晶玉が祀られています。触っても大丈夫なので水晶のパワーをいただきましょう。こちらでは鈴結びと呼ばれる願掛けができ、使う鈴は金運上昇、商売繁盛を願う「金の鈴 仕事結び」と、無病息災、健康祈願の「銀の鈴 健康結び」の2種類があります。ご自分に合ったお祈りをしてみてはいかがでしょうか?

昇仙峡へのアクセス

ロープウェイ

電車の場合、新宿からJR中央本線「甲府駅」まで約1時間40分。下車後、南口バスターミナル4番乗降口から昇仙峡行きのバスに乗車しましょう。「昇仙峡口」まで約30分の道のりです。車で行く場合、中央自動車道の甲府昭和ICで下り、長瀞橋まで約30分です。昇仙峡グリーンライン沿いに公営無料駐車場が3カ所ありますよ。

日本でも有数の紅葉スポット「昇仙峡」。都心からでもちょっと足を延ばせば、自然豊かな渓谷で秋の訪れを感じることができます。美しい紅葉を見に訪れてみてはいかがですか?

■昇仙峡
■昇仙峡ロープウェイ(山麓「仙娥滝駅」~山頂「パノラマ台駅」)
料金(往復)
大人(中学生以上)1,200円 小人(4才~小学生)600円 * 3才以下は無料
*ワンちゃん一匹 300円
営業時間
4月1日~11月30日 上り始発9:00 上り終発17:10 下り終発17:30
12月1日~3月31日  上り始発9:00 上り終発16:10 下り終発16:30
定休日
悪天候時は運休、年1回整備・点検による運休
電話番号
055-287-2111
■この記事で取り上げた施設について

※情報は記事公開日時点のものになります。