田中芽衣と井上苑子の飛騨高山旅。飛騨の里では雪深い飛騨の合掌造りの家屋に感銘!

高山陣屋。左から井上苑子、田中芽衣 ©TBS
高山陣屋。左から井上苑子、田中芽衣 ©TBS

中学2年の時に地元熊本で書いていたブログがスカウトマンの目に留まってモデルデビューし、中高生に絶大な支持を受けるティーンのカリスマ、「のびしろガール」のCMで話題となった田中芽衣と、神戸の路上ライブからスタートし、その動画配信で視聴者が200万人を突破。2015年メジャーデビューを果たしたSNS世代のシンガーソングライター井上苑子の二人が3月13日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、先週に続いて岐阜県・飛騨高山を旅します。

二人が宿泊した本陣平野屋花兆庵からすぐの高山陣屋は現存する唯一の代官・郡司所。徳川幕府が天下泰平を願って「ゲン担ぎ」をしたものが随所に多く残されていた。ガイドさんに案内してもらい、歴史を感じ、ちょっとオトナの旅を経験します。江戸時代の街並みが今も残る「古い町並み」。飛騨高山に行ったら絶対に食べたい「朴葉味噌」や「飛騨牛握り寿司」などを食べ歩きます。

高山祭。左から井上苑子、田中芽衣 ©TBS
高山祭。左から井上苑子、田中芽衣 ©TBS

春と秋に行われる日本三大美祭、そしてユネスコ無形文化遺産にも登録される「高山祭」。春と秋の祭りの際には世界中から多くの人が訪れますが、「まつりの森」では伝統を受け継ぐ匠により造り上げられた平成の祭屋台やからくり人形を一年中楽しむことが出来ます。二人も高山のからくり人形に感銘を受けます。

飛騨の里。左から井上苑子、田中芽衣 ©TBS
飛騨の里。左から井上苑子、田中芽衣 ©TBS

そして、今回二人がもっとも感銘を受けたのが「飛騨の里」。ここは雪深い飛騨の合掌造りの家屋30軒を移築復元している集落博物館。高山駅からもほど近く、実際に合掌造りの家屋の中に入ってその構造を見ることや、飛騨の民芸品の創作体験ができます。二人は大ヒット映画「君の名は。」で物語の鍵を握る重要なアイテムとして登場し、注目をあびた「組紐」作りに、映画と同じ丸台を使って挑戦。そして、映画と同じように…。

飛騨高山美術館。左から井上苑子、田中芽衣 ©TBS
飛騨高山美術館。左から井上苑子、田中芽衣 ©TBS

最後に二人が訪れたのはミシュランガイドでも3つ星の評価を受ける世界有数の装飾美術館「飛騨高山美術館」。エミール・ガレのガラス作品などに魅了されます。結婚式なども執り行うため、ピアノも置いてあるこの美術館。旅の終わりに苑子ちゃんから雪景色の飛騨をバックに芽衣ちゃんへ歌のプレゼント。素敵な旅の終わりが訪れます。
放送は今夜3月13日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。