名古屋から約1時間! 愛知県の知多半島で海鮮グルメや恋愛成就のスポットを楽しもう!

愛知県の知多半島は県西部にあり、渥美半島と共にまるで両腕のように突き出た特徴的な形をしています。伊勢湾、知多湾、三河湾に囲まれた、緩やかな丘陵と海岸線が続く自然豊かな土地です。そんな知多半島には、観光スポットや海鮮グルメなど魅力がいっぱい詰まっており、恋にご利益があるという神社もあるのだとか。

いちご狩りも体験できる「観光農園 花ひろば」

観光農園 花ひろば ひまわり畑
観光農園 花ひろば ひまわり畑
写真提供:一般社団法人 愛知県観光協会

知多半島は年間を通じて温暖な気候で、特に半島の南端に位置する南知多町には農園や花園が多くあります。絶景好き、花好きの方におすすめなのが「観光農園 花ひろば」です。こちらでは、いつ訪れても季節の美しい花が見られます。特に有名なのがひまわり畑で、例年6月下旬から11月下旬まで楽しめ、2019年は12月末まで咲いています。他にも春はポピーやルピナス、秋はコスモス、冬は菜の花、そしてハウスでは季節を問わずガーベラを楽しめます。花摘みも料金に含まれているので、園内の花を3〜10本、持ち帰れますよ。
いちごのシーズンの11月〜5月にはいちご狩りもでき、入園時にミルクをもらえるのが甘いもの好きには嬉しいポイントです!

観光農園 花ひろば
住所
愛知県知多郡南知多町大字豊浜高見台48
電話番号
0569-65-2432

縁結び・恋愛成就のパワースポット「恋の水神社」

恋愛成就のパワースポットとして人気を集めているのが「恋の水神社」です。若い女性に特に人気の神社で、県内外から多くの方が参拝に訪れるそう。水の神様である美都波能女命(みとはのめのみこと)をお祀りし、古くから信仰を集めてきました。境内の清水は古くは万病に効く神水“恋の水”と呼ばれ、聖武天皇の皇后の病を治したという言い伝えもあります。平安時代の伝説「桜姫の悲恋物語」には、恋人の病気を癒すために恋の水を求めて訪れた桜姫が、水に辿り着く前に亡くなってしまったとされ、以来この悲恋の物語は語り継がれ、いつしか縁むすびの神様として人気になりました。
拝観は無料ですが、恋愛成就をお願いするのならまずは参拝用の紙コップ(200円)を購入しましょう。紙コップに願い事を書いたら、境内から湧き出る「恋の水」を注ぎ、それをお供えします。

恋の水神社
住所
愛知県知多郡美浜町奥田中白沢92-91
電話番号
0569-87-3133

知多半島の新鮮な魚介を堪能!

ふぐ刺し(イメージ)
ふぐ刺し(イメージ)
撮影:dip / BUD International

知多半島に来たら、海鮮グルメを堪能しましょう! 伊勢湾、知多湾、三河湾に囲まれた知多半島には、たくさんの漁港があり毎日新鮮な魚介が水揚げされています。
あさりや穴子などが人気ですが、有名なのがふぐです。実は愛知県は全国で1、2を争う天然とらふぐの漁獲量を誇るんです。美浜町や南知多町の多くのお店でふぐ料理を出していますよ。

知多半島で釣りをしよう!

知多半島 釣り(イメージ)
知多半島 釣り(イメージ)

年間通して色々な種類の魚が獲れる知多半島は、釣りの人気スポットでもあります。釣りの初心者やファミリーでも安心して利用できる海上釣り堀があるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。釣り竿やエサは用意してくれるので、気軽に釣りを楽しむことができますよ。周辺の食事処には持ち込んだ魚を調理してくれるところもあるので、自分で釣った魚を味わってみてはいかがでしょう。

知多半島でオーシャンビューの絶景温泉へ

観光スポットを訪れた後は、温泉でゆっくりしてみてはいかがでしょう。知多半島には温泉が多く、中でも「南知多温泉郷」は海に面し絶景も楽しめるエリアです。温泉の泉質はナトリウム塩化物強塩泉で、疲労回復や冷え症などさまざまな効能が期待できるんですよ。温泉郷は内海、山海、豊浜の3つのエリア分かれ、日帰り入浴も可能なホテルや旅館が点在します。

名古屋市の中心部から、車で約1時間とアクセスが良い知多半島。グルメに温泉、そして絶景など色々楽しめるのでおすすめです。

この記事は2019年1月20日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。