新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

まんまるで可愛い! 伊豆・稲取温泉「雛のつるし飾りまつり」

日本伝統行事のひとつ、ひな祭り。伊豆にある稲取温泉では、毎年ひな祭りの時期に「雛のつるし飾りまつり」が行われているんですよ。

「雛のつるし飾りまつり」とは?

雛のつるし飾りまつり
雛のつるし飾りまつり

「雛のつるし飾りまつり」とは、江戸時代から稲取温泉に伝わるひな祭りの風習です。この地では雛人形の代わりに、まんまるの雛飾り“雛のつるし飾り”を飾っていました。現在ではその可愛い見た目が人気のイベントです。
つるし飾りを用いるのは稲取温泉のほかに、山形県酒田の“傘福”と、福岡県柳川の“さげもん”がありますが、ここ稲取温泉の“雛のつるし飾り”がその発祥と言われています。

雛のつるし飾りはどうして作られた?

雛のつるし飾り
雛のつるし飾り

“雛のつるし飾り”ができた江戸時代は、市民の暮らしは貧しく、雛人形を買える裕福な家庭はまれでした。そこで、娘の成長を願った母や祖母が、雛人形の代わりとして作ったのが“雛のつるし飾り”だと言われています。

「雛のつるし飾りまつり」では何が見られる?

メイン会場となるのは「文化公園雛の館」と、「雛の館 むかい庵」です。「文化公園雛の館」では“雛のつるし飾り”はもちろん、“傘福”や“さげもん”も見られますよ。

2月20日(木)からは「素盞嗚(すさのお)神社」や「三嶋神社」の階段に雛人形が飾られるほか、スタンプラリーや女性のためのゴルフ大会が開催されるなど、さまざまな催しが行われます。

雛のつるし飾りまつり(文化公園雛の館)
住所
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1729
期間
2020年1月20日(月)~3月31日(火)

稲取温泉に宿泊しよう

「雛のつるし飾りまつり」が開催される稲取温泉は、漁港や温泉街もあるので、宿泊してのんびりするのにうってつけです。ぜひ旅館に泊まって、名物の金目鯛や新鮮で美味しいお造りをいただきましょう!

稲取温泉近隣のイベントに行ってみよう

河津桜まつり
河津桜まつり(撮影:2014年)
撮影:dip / BUD International

「雛のつるし飾りまつり」が行われる1〜3月の間には、近隣でイベントが開催されています。伊豆大島では「伊豆大島椿まつり」が開催されており、稲取港から出ているジェット船で行けます。また、隣町の河津町では「河津桜まつり」も開催されます。

◎伊豆大島椿まつり
<期間>2020年1月26日(日)〜3月22日(日)

◎河津桜祭り
<期間>2020年2月10日(月)〜3月10日(火)

可愛い見た目に癒やされる“雛のつるし飾り”を見に、ぜひ稲取温泉へ行ってみてくださいね。

この記事は2017年2月6日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。