セブ島から日帰りできる! フィリピンのボホール島「チョコレートヒルズ」に行こう!

フィリピン、ボホール島の「チョコレートヒルズ」をご存じですか? セブ島から日帰りで遊びに行けるので、フィリピン旅行の観光地としておすすめの場所なんです。

ボホール島ってどんな島?

ボホール島 ターシャ
ボホール島 ターシャ

ボホール島は美しいビーチが広がり、ダイビングや川下りなどの豊富なアクティビティが楽しめる、自然が豊かな島です。
世界最小のメガネザル“ターシャ”が見られることでも有名で、ダイビングではジンベエザメと出合えたり、ホエールウォッチングもできるんです。

絵に描いたような丸い形のチョコレートヒルズ

ボホール島 チョコレートヒルズ
ボホール島 チョコレートヒルズ

そんなボホール島にある絶景スポット「チョコレートヒルズ」は、絵に描いたような丸い丘が1,700個以上も並んでいます。そのどれもが高さ約30mで、全て同じような丸い形です。乾季になると覆っている草が枯れて“チョコレート色”になることからこの名前がつきました。
その成り立ちは諸説あり、未だによく分かっていませんが、“二人の巨人がケンカをして石を投げあった後で片付けなかった”と言う伝説が残っています。

チョコレートヒルズを見に行く時期はいつがいい?

ボホール島 チョコレートヒルズ
ボホール島 チョコレートヒルズ

チョコレートヒルズのベストシーズンはその名の通り、チョコレート色になる乾季の4~6月頃です。とは言え、広大な土地に丸い丘が無数に広がるさまはいつ見ても美しく、雨季の青々としたチョコレートヒルズもとても綺麗です。いつ行っても感動の絶景が広がる場所です。

「ロボック川クルーズ」を体験しよう

ロボック川 クルーズ
ロボック川 クルーズ

ボホール島へ行くなら、「ロボック川クルーズ」もおすすめです。マングローブが生い茂るロボック川を船で下るアクティビティで、船上でフィリピン料理を楽しみながらジャングルを満喫できます。
船内ではギター演奏やダンスショーなどのエンターテインメントショーもあり、暗闇に光る美しいホタルを観賞できるナイトクルーズも人気です。

チョコレートヒルズへのアクセス

セブ島 フェリーターミナル
セブ島 フェリーターミナル

セブ島から高速フェリーに乗って約2時間で、ボホール島の港タグビラランに到着します。タグビラランからチョコレートヒルズへ行くバスもありますが、タクシーで行くのがおすすめです。約1時間でチョコレートヒルズに到着します。 また、ボホール島と橋で繋がっているパングラオ島には空港があるので、日本からマニラ経由で行くこともできます。空港からタグビラランまで車で約40分です。

チョコレート・ヒルズ
所在地
ボホール島

パングラオ島に宿泊してみよう

パングラオ島 アロナビーチ
パングラオ島 アロナビーチ

ボホール島は、チョコレートヒルズに行くだけならセブ島からの日帰り旅行でも充分ですが、他のアクティビティやビーチも楽しみたいのなら宿泊するのがおすすめです。宿泊場所にうってつけなのが、空港もあるパングラオ島の「アロナビーチ」周辺です。美しい白砂が約2kmにも渡って広がる絶景ビーチで、レストランやカフェなどがたくさんあります。

まんまるとしたチョコレートヒルズの絶景が見られるだけでなく、さまざまなアクティビティやリゾートも楽しめるボホール島へ、ぜひ行ってみてくださいね。

この記事は2018年6月6日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。