• 16/08/14
  • トリップ
  • 867views

トリドリ編集部

夢も一緒に積み立てよう!旅行資金を用意するなら、便利でお得な「旅行積立システム」を。

パスポート他

Photo credit: matsuyuki via VisualHunt.com / CC BY-SA

「旅行積立」とは、航空会社や旅行会社が行っているサービスで、満期で受け取る金額と積み立て期間を前もって決め、お金を積み立てるというもの。
旅行積立も銀行の定期預金のように、満期時には一定の額(銀行でいう「利息」)が上乗せされて返ってきます。
メリットは、銀行の預金に比べて利率が高いこと。
一括積立なら、より多くのサービス額が受け取れます。
ただし「旅行積立」が定期預金と違うのは、満期に受け取るのは「旅行券」であるという点です。
また、預け先が倒産した場合、保障されない場合があります。
旅行に使うという目的がある方には、お得なシステムです!

飛行機

Photo credit: airlines470 via VisualHunt / CC BY-SA

航空会社「ANA」と「JAL」の旅行積立を比較してみましょう。
どちらも、毎月積立が毎月5,000円から(12~60回)、一括積立が50,000円から(12~60カ月)となっています。
旅行券が利用できるのは、積立をしていた航空会社の国内・海外ツアーや航空券の購入時など。
また「ANA旅行積立プラン」はANAカードの支払いでクレジットカードのポイントが貯まり、
「JAL旅行積立」はJALカードの支払いでマイルが貯まるので、カードを利用するとさらにお得です。

■ANA旅行積立プラン
http://www.anas.co.jp/tsumitate/
■JAL旅行積立
http://www.jal.co.jp/tabitsumi/

新幹線

Photo credit: yisris via Visualhunt / CC BY

次は、大手旅行会社の旅行積立を比較してみましょう。
JTBの「たびたびバンク」は、毎月積立が5,000円から(12~60回)、一括積立が30,000円(12~60カ月)から。
国内・海外のパックツアーや国内の宿泊プラン、海外航空券の購入時に利用できます。
いつでも使える満期のない「フリープラン」もあります。

近畿日本ツーリストの「旅したく」と、日本旅行の「ドリームプラン」は、
どちらも毎月積立が3,000円から、一括積立が18,000円から。少額から始めることができます。
国内・海外ツアー、航空券、JR券の購入時と、いろいろ使えて便利です。

■JTB「たびたびバンク」
http://www.jtb.co.jp/tabitabibank/
■近畿日本ツーリスト「旅したく」
http://www.knt.co.jp/kanren/tabisitaku/
■日本旅行「ドリームプラン」
http://www.nta.co.jp/nrs/dreamplan.htm