• 16/09/18
  • トリップ
  • 97views

トリドリ編集部

首都圏から日帰りで楽しめる!秋の房総半島おすすめドライブスポット5選

鋸山(のこぎりやま)

Sacconさん(@sacco_mc)が投稿した写真

「鋸山」は、房総半島の南部、安房郡鋸南町と富津市の境に位置する山です。標高は329.4m。
江戸時代から盛んに採石が行われ、露出した山肌が鋸(のこぎり)の歯状に見えることから「鋸山」と呼ばれるようになりました。
「鋸山」でぜひ体験したいのが、山頂展望台の「地獄のぞき」です。
また、鋸山の南斜面は「鋸山日本寺」の境内となっており、磨崖仏「百尺観音」や大仏「薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)」も必見です。

大山千枚田

「大山千枚田」は、鴨川市の中山間地にある棚田で、面積約4ヘクタールの急傾斜地に、階段のように大小375枚の田んぼが広がっています。
「大山千枚田」は、東京から一番近い棚田として知られており、また、日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田です。
日本の原風景とも呼ばれる里山の風景に、存分に浸ってみてはいかがでしょう。

東京ドイツ村

季節の花々や収穫体験、クラフト体験などを楽しみたいなら、袖ヶ浦市にあるテーマパーク「東京ドイツ村」がおすすめです。
広大な園内には、車に乗ったまま入園でき、園内各所に駐車できるという便利さ。
秋は「ローズガーデン」が見ごろを迎え、収穫体験では「さつまいも掘り」「落花生掘り」「椎茸狩り」が楽しめます。
また、「リース作り」や「レザークラフト」体験も。

■東京ドイツ村 http://t-doitsumura.co.jp/

マザー牧場

Sawako Otsukaさん(@saapicha)が投稿した写真

可愛い動物とふれ合ったり、秋の牧場グルメを味わいたいなら、富津市のエンターテインメントファーム「マザー牧場」へ。
この秋の見どころは「あひるの大行進」「こぶたのレース」「やぎ橋」などの動物イベント。可愛い動物たちとの写真も撮ることができますよ。
「さつまいも掘り」や「キウイフルーツ狩り」などの味覚狩りのほか、「ビア&ソーセージマルシェ」の職人手造りのソーセージなど、ここでしか味わえないごちそうを楽しんでくださいね。

■マザー牧場 http://www.motherfarm.co.jp/

養老渓谷

KSCSTさん(@kscstmore)が投稿した写真

秋の紅葉をたっぷり楽しむなら、「養老渓谷」へ出かけましょう。
「養老渓谷」は、千葉県夷隅郡大多喜町から市原市を流れる養老川によって形成された渓谷です。
紅葉のシーズンは、ハイキングコースが人気です。
房総随一の温泉郷としても知られ、渓流釣りやバーベキューなど、手軽にアウトドアレジャーも楽しめます。

■養老渓谷 http://www.youroukeikoku.com/