• 16/11/30
  • トリップ
  • 79views

トリドリ編集部

知らないと損する!VATの払い戻し制度で賢く海外ショッピングを楽しもう

海外でショッピングを楽しむ際に、知っておくと嬉しいVATの払い戻し制度。現地に住んでいない人なら誰でも対象です。お金が少しでも返ってきたら嬉しいですよね。VATの払い戻し制度を使ってお得にショッピングを楽しみましょう。

VATって一体何のことなのか詳しく知っておきたい!

コイン

VATとは、付加価値税とのこと。日本でいう消費税のようなものです。日本の税金との決定的な違いは、食品や衣料品など、品物によって税率が違うこと。必要不可欠な食品に対しては低い税率を、ハイブランドのファッションアイテムなどには高い税率をかけるといったように、付加価値によって税率が決まっているのです。ハワイや韓国、アメリカやヨーロッパなどでVATが取り入れられており、その国に住んでいる人が対象となり、国によって付加価値税の税率は異なります。

VAT払い戻し制度ってどんな制度が気になる!

お財布、紙幣

海外旅行では、ブランドショッピングを楽しみにしている方も多いはず。免税という言葉は良く聞きますよね。VAT払い戻し制度は、まさに免税のこと。VATはその国に住んでいる人が対象の税金制度のため、海外からの旅行者は払わなくて良いのです。海外旅行先で購入した品物を、その国の外へ持ち出すことを条件に、VAT払い戻し制度を利用できます。全額ではありませんが、10%程が戻ってくる場合が多いようです。しかし、タックスフリーと表示のあるお店限定ですので、購入時は注意が必要です。また、自己申請なので、申請するのを忘れないようにしましょう。

どうやって手続きすればお金が返ってくるの?

書類に記入をする男性

海外での手続きは、何かと不安で面倒だと思いがちですが、思っているより簡単です。品物を購入したお店で、VAT払い戻し専用の用紙をもらいましょう。あとはその書類に必要事項を記入し、空港の払い戻しカウンターへ提出すればOK。お店に用紙がない場合は、空港にも申請用紙があるので、そちらを利用しましょう。購入した品物を確認される場合があるので、飛行機に乗る際は手荷物に入れておくと安心です。払い戻しの方法は、小切手やクレジットカードなどから選択することができます。特に高額なブランド物の購入を考えている方は、VAT払い戻し制度をうまく利用してくださいね。