海外旅行の予算に、現地滞在費は入ってますか?いくらかかるか、調べてみました!

海外旅行では、飛行機代、宿泊代のほかに、現地ではいくらくらいかかるのでしょうか?
ツアー料金に含まれていない現地滞在費は、渡航先によっていろいろと違ってきます。
ここでは、日本人旅行者に人気の韓国、台湾、グアムについて、滞在型の旅行で必要な交通費、食費などを、国別に調べてみました。参考にしてみてくださいね。

物価上昇率が高い韓国。賢くお買い物をしよう

韓国料理
韓国はグルメやショッピングを目的に訪れる人が多く、女子に人気の海外旅行地です。
焼肉の予算は、牛肉なら一人分10,000ウォン~、豚肉なら一人分8,000ウォン~が相場です。
人気のタッカンマリ(鶏の水炊き)は、二人分16,000~20,000ウォンほどです。
屋台の食べ物はリーズナブルで、トッポッキは2,000~3,000ウォン、ホットクは700~2,000ウォンです。
交通費は日本に比べて安く、タクシーの初乗りは3,000ウォン、便利な地下鉄は1回1,350ウォンです。
ミネラルウォーターは800ウォンほど。
お土産などは、現地のスーパーなどを賢く利用すれば予算をおさえられます。(1円=約10.23ウォン/2017年1月31日現在)

食べ物が安い台湾では、外食を楽しもう

台北
台湾では食事は外食が主流なので、食べ物の値段がとても安いのが特長です。
夜市や屋台がたくさんあり、大人1人で150~300元あれば、おなかいっぱい食べることができます。
コンビニもたくさんあり、ミネラルウォーターは15元前後です。
台湾の交通は地下鉄、バス、タクシーですが、いずれも日本より安いです。
地下鉄は20元~、タクシー初乗りは70元、バスは市内一律で15元、郊外へも30元でアクセスできます。(1台湾ドル=約3.62円/2017年1月31日現在)

グアムではチップのお金を用意しておこう

グアム
グアムは商品をアメリカ本土から運ぶため、物価は高めです。
食費は1人あたり、ファストフードで5~10ドル、中級レストランで10~40ドル、高級レストランで40ドル以上はかかります。
チップの習慣があるので、中級レストランでは料金の10〜15%、高級レストランでは20%、バーテンダーには1ドリンクにつき1ドル払うのが相場です。
ドアボーイやポーター、ベッドメイクなど、ホテルでのサービスにも、各々チップが必要です。
交通はタクシー、シャトルバスです。流しのタクシーはなく、基本料金が2ドル40セント、最初の1マイルが4ドルとなっています。
タクシーにも料金の10~15%のチップが必要です。
シャトルバスは1回片道3ドルですが、ワンデーパスや無料シャトルバスもあるので上手に利用しましょう。
ミネラルウーターは1ドル程度です。(1アメリカドル=約113.88円/2017年1月31日現在)

※情報は記事公開日時点のものになります。