自然の美を目のあたりにする島根県の観光スポット「隠岐島」!自然の壮大なパワーを感じよう!

島根県の離島で知られる隠岐諸島。島の数は約180にもおよび、島後と島前と呼ばれる有人・無人の島から成ります。隠岐諸島は世界遺産の地質版ともいわれる「世界ジオパーク」にも認定され、世界からも高い評価を受けていることがわかります。
また、隠岐諸島を囲む海では真鯛など、サイズの大きい魚が豊富に獲れることでも知られ、釣りの名所にもなっています。今回は、隠岐諸島の中から厳選しておすすめの観光スポットをご紹介します。

隠岐島の代名詞、ローソク島の魅力

ローソク島

ローソク島は、高さが約20メートルにもおよぶ縦長の奇岩で、海面には燭台があり、先端には芯があります。この奇岩は夕暮れ時には姿を一変させるから驚きです。沈んでいく夕陽と島の芯の部分が重なりあうことで、まるで大きなローソクに灯がともったような光景を見ることができます!その瞬間はなんとも美しい光景です。この島がローソク島という名前が付いていることも納得できますね。

雨天時はこの現象を見ることは難しいですが、晴れている日を狙って出かけてみましょう。ところで、ローソク島は遊覧船に乗って観賞するのがおすすめです。ベテランの船長さんに写真映えするベストアングルを教えてもらえますよ。

■ローソク島
住所
島根県隠岐郡 隠岐の島町
電話番号
08512-2-0787

自然のパワーが宿る、岩倉の乳房杉

岩倉の乳房杉

西郷港から車で1時間ほどの距離にあるのが、神秘的な空気が取り巻く巨木、岩倉の乳房杉です。樹齢は800年にもおよび、株から育った10数本の幹がのび、その下には乳房状の下垂根が24個ぶらさがるといった、稀に見る芸術的な形状をしています。
島根県の天然記念物に指定されている乳房杉。自然のパワーを感じに訪れてみてはいかがでしょうか。

■岩倉の乳房杉
住所
島根県隠岐郡隠岐の島町布施

日本では珍しい奇跡の洞窟「明暗の岩屋」

「明暗の岩屋」は有人の島、西ノ島にある長さ250メートルほどの天然の洞窟です。陸からは見ることができず、観光船でのみ洞窟に行くことができます。
洞窟内に差し込む光の影響で、海の色が美しいコバルドブルーに変化するなど、神秘的な世界が待っています。自然の力の偉大さを感じられるスポットの一つです♪

ただし、洞窟内に入ることができる可能性は、3回のうち1回と言われていますが、洞窟内に入ることができたら幸運で、幸せになれるとも言われています。イタリアのカプリ島の「青の洞窟」に例えられるほどの絶景が日本でも見られるたら嬉しいですね。

■明暗の岩屋
住所
島根県隠岐郡西ノ島町浦郷
電話番号
08514-7-8888

「隠岐自然館・隠岐世界ジオパークビジターセンター」で島の歴史を知ろう!

yukimiさん(@ykm.k)がシェアした投稿

隠岐自然館・隠岐世界ジオパークビジターセンターは、西郷港フェリーターミナルから直結しているので、隠岐諸島に着いたら、まず訪れてみてはいかがでしょうか。
もともと陸続きだった隠岐諸島ですが、1万年前にいまの姿になるなど、歴史がつまっているのが隠岐諸島です。こちらの自然館では、隠岐諸島の歴史や島に生息する動植物や岩石などが展示されていて、隠岐諸島について詳しく知ることができるのでおすすめです。

■隠岐自然館・隠岐世界ジオパークビジターセンター
住所
島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の四54−3
営業時間
8:30~17:30
電話番号
08512-2-1583
※情報は記事公開日時点のものになります。