湯めぐりと郷土料理を堪能!秋田の秘湯「乳頭温泉郷」に行ってみたい!

雪が降り積もるとアクセスが難しいことから“秘湯”と呼ばれる「乳頭温泉」。名前は聞いたことがある、という方が多いのでは?豊かな自然と山里の風情たっぷりの温泉なんですよ。温泉だけでなく、絶品の郷土料理も堪能できる乳頭温泉郷をご紹介します!

泉質・効能の異なる7つの温泉宿

乳頭温泉 黒湯

十和田八幡平国立公園に指定されている乳頭山麓のエリアは、7つの温泉宿が点在し「乳頭温泉郷」と呼ばれています。この乳頭温泉郷には泉質の異なる源泉が10種類以上もあり、なかには1軒で数種類の温泉を楽しむことができる温泉宿も。この地の温泉のほとんどがにごり湯。泉質は炭酸水素泉や単純温泉など肌に良い成分なので、美肌が期待できますよ♪

女性でも気軽に混浴が楽しめる!

乳頭温泉郷のオススメ宿をご紹介します。古くからある温泉宿は混浴の場合がありますが、ご紹介する温泉宿は、混浴に抵抗がある方でも気軽に利用できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鶴の湯温泉

最初にご紹介する温泉宿は「鶴の湯」です。7軒の宿のうち最も古い温泉宿で、江戸時代から続いているそう。こちらの宿は4種類の泉質を楽しむことができるのが特徴。効能や肌触りが違うので、比べてみるのもいいですよ。露天風呂は混浴と女性用があるので、混浴はちょっと…という方も安心。

次にご紹介するのは「妙乃湯」。2種類の温泉があり、それぞれ露天風呂と内湯を楽しむことができます。特に景色のよい露天風呂がオススメで、岩造りの露天風呂は男女が時間交代制、滝と渓流を臨む露天風呂は混浴ですが、女性には専用バスタオルを貸してくれるので、気軽に利用できますよ。

その他にも温泉はもちろん、周りの環境や雰囲気を楽しめる温泉宿があります。原生林の中に露天風呂がある蟹場温泉、木造校舎をリノベーションしたユニークな建物の大釜温泉など、それぞれに個性がありますよ。

■鶴の湯
住所
秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50
電話番号
0187-46-2139
入浴料
600円
■妙乃湯
住所
秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1
電話番号
0187-46-2740
入浴料
800円

乳頭温泉を堪能するなら「湯めぐり帖」がお得!

乳頭温泉郷で湯めぐりを楽しみたい、全部制覇したい!という方には「湯めぐり帖」がオススメ。料金1,800円で、加盟温泉宿7軒の温泉を楽しむことができるんです。日帰り入浴の料金は、それぞれ異なりますが、一軒520~800円なので4つの温泉に入れば元がとれちゃいますね♪宿泊する方のみ購入可能で、各宿のフロントで買うことができますよ。なお、美肌、健康に良い温泉ですが、入りすぎは禁物。湯あたりには十分ご注意くださいね。

秋田の名物料理「きりたんぽ鍋」はぜひ食べたい!

きりたんぽ鍋

温泉宿に泊まったら、食事も楽しみですよね!乳頭温泉郷の宿では、山の幸が中心の郷土料理をいただくことができます。特に名物料理「きりたんぽ鍋」は、ぜひ食しておきたいところ。お米でできたきりたんぽに、野菜や肉の出汁がしっかりとしみていて絶品!身体の芯から温まる一品です。また、秋田はブランド鶏「比内地鶏」の産地。比内地鶏を使った鍋や料理も、ぜひ味わってみてくださいね♪

ときに都会の喧騒から離れて、ゆっくりと身体を癒すのもいいですよね。温泉と美味しい地元の名物を堪能しに、ぜひ秘湯・乳頭温泉郷へおでかけください!

※情報は記事公開日時点のものになります。