シャンパン飲み放題にラウンジ利用♪JALの旅なら快適な“プレエコ”が絶対お得!

プレエコに乗る南まいさん
撮影:南まい

こんにちは!年間80本ものフライトしていたほどの飛行機マニア、南まいです。今回はマイベストエアライン、JALに乗ってフランスへ行って来ました!
座席は初のプレミアムエコノミーを使用。以前別のエアラインでプレエコに乗った時は、シート幅が少し広くなっている程度だったので期待していなかったのですが、今回は想像以上に快適でびっくり!JALのプレエコは、もはやひと昔前のビジネスクラス並みにゆったり広々シートでした。

JALのプレミアムエコノミーのシートってどんななの?

プレエコのシート
撮影:南まい

機体は最新機材のボーイング787で、従来の座席より前後の幅が約10cm広がり機能性が強化されています。リクライニングは前方へのスライド式で、後ろの人に迷惑をかけずに倒しっぱなしにしておけます。フットレストは3段階に調節可能で、大型レッグレストも付いているので、フルフラットとはいきませんがハーフフラットくらいの快適さです。

豊富なアメニティが嬉しい!

プレエコのアメニティ
撮影:南まい

JALでは通常、エコノミーにアメニティは付いていませんが、プレエコには保湿マスクとアイマスク、耳栓、歯ブラシセットなどのセットとスリッパが付いています。飛行機は乾燥するので保湿マスクはありがたい!あとスリッパがなかなか立派な物だったので、もらってきてフランスのホテルで使用しました。

充実のドリンクサービスや中間食も

ヴォレローの200mlミニボトル
撮影:南まい

プレエコのサービスとして、特筆すべきはやはりシャンパン!ヴォレローはフランス北東部のシャンパーニュ地方で生産され、フレッシュな果実感としっかりとしたきめ細かい泡で人気のシャンパンです。そんなヴォレローの200mlミニボトルがフリーで何本でもいただけるというから驚き!それも、しっかり冷えたものが提供されるんです。爽やかな飲み口で、私はこのフライト中に3本も飲んでしまいました(笑)。その他、プレエコでは焼酎とペリエもオーダーできます。
お食事はエコノミーと同じなのですが、JALはエコノミーでもこだわりある美味しいお食事なので問題なし。 またプレエコでは中間食としてJALオリジナルの「うどんでスカイ」が提供されます。
あと、さすがJALの接客サービスは素晴らしく、他のエアラインのビジネスクラス並みの心配りで、プレエコの乗客をもてなしてくれました。ここまでサービスが完璧だと、ビジネスクラスで旅しているような居心地の良さです。

サクララウンジも利用可能!

JAL特製ビーフカレー
撮影:南まい

また、出発前には「サクララウンジ」が使用できますので、そちらでもシャンパンを含むアルコール、お食事もフリーで楽しめます。サクララウンジのおすすめは、JAL特製ビーフカレー。とろける大きなお肉がゴロゴロ入っていて、街のカレー専門店も顔負けの美味しさです♪

機内の様子
撮影:南まい

今回はJALのプレエコのお得感に感動し、ビジネスクラスじゃなくてもプレミアムエコノミーで十分満足できるという発見がありました。このサービスの良さで値段はビジネスクラスのおよそ半分ですからね。

今後JALでの旅を検討されている方は、少し贅沢をして、快適なプレミアムエコノミークラスを選んで見てください!

※情報は記事公開日時点のものになります。
南まい
510日間100ヶ所以上の世界遺産を周って世界一周しました! 女ひとり旅本「独女世界放浪記」(ポプラ社)を出版後、 NHK BS1「エルムンド」海外レポーターとして約70日間の世界二周目も達成! 現在は添乗員として月の半分以上を海外で過ごしています。訪問国数80カ国以上。