• 2018年2月17日更新
  • Yokito

知る人ぞ知る超穴場リゾート!!マレーシアの「レダン島」で極上のリラックスタイムを過ごそう♪

レダン島ビーチ画像
Photo credit: Eason c via Visualhunt / CC BY-SA

世界には様々なリゾート地が存在していますが、有名な場所にはいつも観光客がたくさんいますよね…。
「もっとゆっくりと、ラグジュアリーな時間を過ごしたい!」と思うアナタにはやはり穴場リゾートがオススメ!!そこで今回ご紹介するのは、数々のリゾート地を有するマレーシアにある「レダン島」です☆日本での知名度はまだ高くないので、行くなら今のうちですよ♪

レダン島のおすすめ観光スポットはやっぱり海!

レダン島でのシュノーケリング
Photo credit: SamCheong via Visual hunt / CC BY-SA

数々のビーチランキングで上位に位置するレダン島のビーチは、眩しすぎる白砂と透明度の高い海とのコントラストが自慢♪海に潜れば色鮮やかな美しいサンゴ礁を見ることができ、マリンアクティビティもとっても豊富!島の南東には8つの無人島があり、中でもそれらをボートで周りながらシュノーケリングやダイビングを楽しむのがオススメ!!世界中のダイバーが憧れるのも納得の美しい海に、アナタも感動すること間違いありません♪

プライベートビーチ付きのおすすめホテル!

レダン島にはラグジュアリーホテルが多数あり、お手頃価格でリゾート体験ができるのも魅力の一つ!オススメホテルは「ザ ターラスビーチ&スパ リゾート(The Taaras Beach & Spa Resort)」。一泊1万5000円~3万円ほどで、プライベートビーチやスパなどが楽しめます。
ただし、マレー半島東部では11月から3月頃までのモンスーン時期に、フェリーやホテルなどが一部を除き閉鎖されます。「ザ ターラスビーチ&スパ リゾート」も2017年11月1日から2018年2月14日までは閉鎖されているので、事前の確認が必要です。

■The Taaras Beach & Spa Resort

レダン島へは飛行機とフェリーで!

レダン島ビーチ
Photo credit: Christian Haugen via Visual hunt / CC BY

そんなレダン島へのアクセスは、まず日本からマレーシアのクアラルンプール国際空港まで飛行機で約7時間半。そこからレダン島へのジェッティ(ボート)が出ているクアラトレンガヌへ向かいます。飛行機かバスで行けますが、クアラトレンガヌ空港までは飛行機で50分の場所なのでよほどの事情がない限りは飛行機がおすすめです。ジェッティは2つあり、ホテルへの直行便があることもあるので、事前に調べておくのがベター。ちなみに先ほど紹介した「ザ ターラスビーチ&スパ リゾート」へはシャフバンダル ジェッティ(Shahbandar Jetty)を利用するとホテルまで送迎付きになるので、ホテルに問い合わせのうえ利用すると良いでしょう!

同時にシンガポールからも約1時間のフライトでクアラルンプール空港へアクセス可能なので、シンガポール旅行を考えている方にもオススメ!!ラグジュアリーな女子旅にも最適ですよねっ♪

レダン島で写真を撮る女の子たち

ちなみにレダン島のベストシーズンは6~8月。雨が少なく、波が穏やかなので海の透明度も抜群!!極上のリゾート体験ができる美しいレダン島は、今はまだ知名度が低いので、穴場中の穴場。行くなら今がオススメ!有名になっちゃう前に、恋人や友達と穴場のレダン島でリラックスしてみませんか~?

■レダン島
この記事は2017年1月19日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。