安・近・短で定番のビーチリゾート♡ グアムとサイパン選ぶならどっち?

「安い」「近い」「日程が短い」の三拍子そろったビーチリゾートといえば、グアムとサイパンですよね。グアムもサイパンも航空券が安く、日本からの直行便でおよそ3時間半の距離。さらに、どちらもマリンスポーツやショッピングなどが楽しめます。「でも、グアムとサイパンって具体的に何が違うの?」と思っている方も多いはず。今回は、そんな疑問にお答えします。

マリアナ諸島屈指のシティリゾートでショッピング!グアムの魅力

グアム|タモンビーチ

太平洋に浮かぶマリアナ諸島の最南端にあるおよそ549平方キロメートルの島、それがグアムです。北西部のタモンエリアは別名「太平洋のパリ」とも言われていて、多くのショッピングセンターやリゾートホテルが集中しており、にぎやかな雰囲気。昼間はビーチアクティビティを堪能して、夜は楽しくショッピングスポットを巡るというアクティブなプランが立てやすいのもグアムならでは。レンタカーを借りて島の裏側を訪れてみると、タモンエリアとは違った素朴なグアムを楽しむことができます。

■グアム島

綺麗な海で充実のマリンアクティビティ!サイパンの魅力

サイパン|マニャガハ島

サイパンはおよそ115平方キロメートルと小さな島ですが、北マリアナ諸島の最も中心的な島です。サイパンの魅力は何といってもビーチの美しさ!特に、サイパン島からボートで10分ほどで行ける「マニャガハ島」のビーチは、サイパン島よりも1ランク上の美しさで、オプショナルツアーで訪れる人も多いのだとか。綺麗な海でシュノーケリングやパラセーリング、ダイビングなどを楽しみましょう。買い物するなら、ショッピングセンターなどの商業施設が集中しているガラパンエリアがおすすめ。

■サイパン島

グアム?サイパン?どっちに行くか迷ったら…

グアム|イーストハガニアビーチ

「グアムもサイパンもどっちも捨てがたい!」と思ったあなた。何を一番したいかを考えてみましょう。「ショッピングを満喫したい!」という人にはグアムをおすすめします。「マイクロネシア・モール」や「グアム・プレミアム・アウトレット」など、サイパンよりもショッピングセンターが充実していて、買い物を楽しむことにおいてはグアムの方が1ランク上です。
「ビーチでのんびりとした時間を過ごしたい!」という人にはサイパンがいいでしょう。グアムよりもゆったりとした素朴な雰囲気がサイパンにはあります。人があまりいない穴場ビーチもあるので、潮風に吹かれながらドライブがてら探してみるのもいいですね。

同じビーチリゾートとは言え、魅力的なポイントは少し違います。グアムもサイパンも、どちらもとても素敵ですが、やっぱり自分のやりたいことと旅行先のマッチングは大切です!ビーチリゾートでどんな時間を過ごしたいか。行き先を決める参考にしてください!

この記事は2017年3月14日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。