まるでハリウッド映画!アイスランドのスカフタフェットル国立公園にある青い氷の洞窟が絶景すぎる!

イギリスの洋上から1000km以上北に浮かぶ島国アイスランド。数多くのハリウッド映画や人気ドラマ、PVなどのロケ地になっている地球とは思えないような絶景が広がります。別名“炎と氷の国”とも言われ、温泉や火山に氷河、オーロラも見ることができるうえ、治安のよさが世界屈指という国なのです。

「スカフタフェットル国立公園」はどんなところ?

スカフタフェットル国立公園

今回ご紹介するアイスランドの南東部に位置する「スカフタフェットル国立公園」は、ヨーロッパ最大の氷河「ヴァトナヨークトル」や、過去に大噴火を起こした火山の火口群「ラーカギーガル」を含む広大な国立公園。アイスランドの特徴でもある火山と氷河の創り出す壮大なスケールの自然美を見ることのできる場所です。公園内には小さな川や滝がたくさんあり、様々な種類の動植物を目にすることもできるので、トレッキングやハイキングにもぴったりのスポット。今回はその中のヴァトナヨークトルについてご紹介します。

神秘的なブルーの世界へ!氷の洞窟「ヴァトナヨークトル」

ヴァトナヨークトル氷河

アイスランドの国土のおよそ8%にあたる、巨大な氷河「ヴァトナヨークトル」。ここにある氷の洞窟は“スーパーブルー”と呼ばれ、世界中の旅行者の注目を集めているんです。美しく青く輝く洞窟に一歩足を踏み入れると、そこにはまるで別世界に迷い込んだかのような神秘的な光景が広がります。

氷の洞窟

これほど綺麗なブルーに見えるのは、降り積もった雪が押し固められて凍っていく過程で含まれている空気が押し出され、気泡のない非常に純度の高い氷になるから。こうして作られた氷は、青い光のみを通すようになっているので、洞窟内からは青く輝いて見えるんです。
ちなみに、この氷の洞窟に行けるのは冬季のみとなっているので、計画的に旅行プランを立てましょう。

スカフタフェットル国立公園までの行き方

レイキャヴィーク

スカフタフェットル国立公園に行くなら、首都レイキャビクからツアーに参加することをおすすめします。夏季はこの間を路線バスが運行していますが、ヴァトナヨークトルの氷の洞窟に行ける冬季は運休になるためです。個人でレンタカーを借りて行くことも可能ですが、300km以上の道のりなので、よほど慣れていない限りおすすめはしません。どちらにしても、洞窟まで行くには現地のガイド付きツアーへ参加することになるので、初めからツアーで全て予約している方が便利で安心です。

■スカフタフェットル国立公園
所在地
Reykjavík, Iceland
営業時間
ビジターセンター(2018~19年)2~5・10月/9:00~18:00、6~9月/8:00~19:00、11~1月/10:00~18:00
電話番号
+354 470 8300

洞窟を見られる時期は限られていますが、一度でも神秘的な青い氷の世界に立ちその美しさを体感してみたいですね。

※情報は記事公開日時点のものになります。