世界一美しいと言われる民族「ヒンバ族」に会ってきました!そして砂漠地帯の絶景巡り!!

ナミビア・ヒンバ族
ナミビア・ヒンバ族

アフリカ縦断第10カ国目となりましたー!!今回はナミビア編です!!ナミビアはアメリカのグランドサークルのような砂漠地帯が多く、見所満載!!今回はナミビアで出会った世界一美しい民族ヒンバ族について、そして数ある絶景からナミビアの魅力を伝えたいと思います^ ^

ナミビアはどんなところ?

ナミビア
ナミビア

アフリカ南部に位置するナミビア。日本の国土の2.2倍と巨大な面積を持つナミビア。国土のほとんどが砂漠地帯で、なんと人口はたったの250万人程度!!(ちなみに日本の人口は1億2600万人程!!)今まで何処を走ってもみかけた人々が消え、ナミビアを走ると街以外は全く人を見かけない程!写真の様な絶景、何百キロと続くことも多くありました。

そんなナミビアですが、街は露天が無くなり、ショッピングモールやスーパー中心でとても綺麗です。ここはもうアフリカじゃない!と思う程。しかし、砂漠地帯のせいか、野菜が高い!!ウガンダで15円で買えたキャベツが、ナミビアでは200円でした!!物価も基本的に上がったナミビアですが、安いのがガソリン!お隣のザンビアでは150円/Lだったのが、ナミビアでは90円/Lとほぼ半額!移動距離が大きかったのでかなり助かりました^ ^

ナミビアの巨大蟻塚
ナミビアの巨大蟻塚

そしてこんな珍しい巨大蟻塚がナミビア北部で沢山見かけました。何百年とかけて巨大蟻塚を築くそうです。虫が苦手な私はゾッとします笑

道路を横断する象
道路を横断する象

そして道路の所々に像の標識マークがあります。アフリカらしい!でもまさか出てこないやろうと思っていた矢先、周囲には沢山の象たち!そして見事に私たちの前を横切ってくれました笑 まさか普通の国道で、野生の象を見れるなんか思ってなかったのでとても興奮しました^ ^

世界一美しい民族とされるヒンバ族に会ってきました!

ナミビア・ヒンバ族
ナミビア・ヒンバ族

なぜ世界一美しいとされているのか、このヒンバ族の人達、生まれてこのかたお風呂に入らないんです!!

ナミビア・ヒンバ族 ドレッド
ナミビア・ヒンバ族 ドレッド

身体には毎日オーカと呼ばれる赤土を塗っています。そして、身体だけでなく頭も赤土を塗り、トレッドみたいに固めているのです!ドレッドはとても固かったです!本当にみんなこのドレッドの髪型をしていてとても興味深々でした。

ナミビア・ヒンバ族
ナミビア・ヒンバ族

一生お風呂に入らないから臭いはどうか気になりますよね、実は全く臭くありません!!彼らは毎日2回、お香を焚いて消臭しているのです。身体、頭、そして身につけている衣類物やブランケットにお香の煙を浴びせます。それによって、臭いが全くないのです!!

ヒンバ族のファッション

ヒンバ族の衣装
ヒンバ族の衣装

ヒンバ族は独自の衣装があります。基本的に上半身は何も着ないで、腰にはヤギと牛の皮で作った手作りの装飾品。これがとてもずっしり重くて、私達が来たから着飾っている訳でもなく普段からこの格好をしているので、とてもパワーいっぱいの民族だと感じました^ ^

えせヒンバ族になっちゃいました!!

顔にオーカを塗られました
顔にオーカを塗られました

ヒンバ族の人達はとてもフレンドリーです!ノリノリで一緒に写真を撮ったり、踊ったり、そしてヒンバ族について教えて貰い、最後には伝統的な歌まで披露してくれました^ ^ そして皆で話をしていると、ちょっとあなた来なさい、顔を出しなさいと言われ顔になんとオーカを塗られました!!笑

ヒンバ族のコーディネート
ヒンバ族のコーディネート

そして、ヒンバ族が身につけている装飾品や頭の飾りまでコーディネートして頂き、スカートまで捲し上げられ笑、なってしまいました!ヒンバ族に(笑)!!ちょっと日本人の私には無理があります笑 かなり面白い絵になってしまいました笑 これもきっと写真家のヨシダナギさんから受け継がれているのかもしれないです^ ^しかし、とても貴重な経験と、楽しい時間を過ごす事が出来ました^ ^

デンバ族、ヘレロ族とも会えました!!

ナミビア・デンバ族
ナミビア・デンバ族

元々アンゴラの民族である、デンバ族。この民族は、黒土で前髪をくるんと固めて、細かい三つ編みやドレッドを作っていたり、とても奇抜で可愛い、手作りの装飾品を身にまとっています。そしてビーズの派手なアクセサリーをつけており、かなりお洒落な民族でした^ ^

ナミビア・ヘレロ族
ナミビア・ヘレロ族

元々ヒンバ族と同じ民族だったヘレロ族。暑い暑い砂漠地帯に、西洋の時代にいるような、ロングドレスに、変わった帽子をかぶっている貴族のような民族です。帽子の中は紙が入っているそうで、意外としっかりしていました。ドレスも手作りで、色んな柄の服に帽子にアフリカならではのお洒落さがあって、とても見てて素敵だと思いました^ ^とても個性があって、面白いアフリカの民族はとても魅力的で今回3部族に合う事が出来てとても良かったです^ ^

スピリチュアル山、スピッツコップへ行って来ました!

ナミビア・スピッツコップ
ナミビア・スピッツコップ

スピッツコップはナミビアの北西部に位置します。ナミビアの観光地は道路が舗装されていない事が多く、ここスピッツコップも行くまでにかなりのオフロードで大変でした。しかし、ここはとてもとてーも良いところでした!!写真にある尖った岩山がスピッツコップです。そして、周りには沢山の岩岩!中は車でドライブ出来るようになっています。各スポットにピクニックスペースがあり、少しハイキングしたり、ご飯を作ったりと楽しめました。

スピッツコップのロックアーチ
スピッツコップのロックアーチ

この、ロックアーチがスピッツコップではとても有名です。どうやって、このような形の岩が出来たのか、不思議に思います。そして、何個かロックプールという雨水が溜まったプールがありますが、私達が行った時は枯れ果ててました笑

砂漠地帯ならではの絶景
砂漠地帯ならではの絶景

私達はこのスピッツコップ全体が見渡せる場所でワイルドキャンプをしました。夕日、朝日がとても綺麗で見てて飽きない程でした。そして、砂漠地帯で雨があまり降らないので、空が澄んで星空も最高に綺麗でした^ ^ザンビアから急に砂漠地帯になったナミビア、砂漠地帯ならではの絶景がとても最高でした^ ^

施設内にある青空シャワー
施設内にある青空シャワー

そして私が密かにおススメするのが、この施設内にある青空シャワーです!!屋根はなく、外が丸見え!!でも壁でしきりはあるのでプライベートは守られます^ ^とても開放感あふれるシャワーは本当に最高でした笑!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました^ ^次回ナミビアのお勧めスポット後編、車のトラブル編を予定しております!お楽しみに^ ^

ブログやInstagramでも旅の情報を公開中!

ブログ:d chan 世界一周 Instagram

※情報は記事公開日時点のものになります。

でむちゃん
大阪出身、看護師兼旅人。4ヶ月のセブ島語学留学、1年オーストラリアでのワーキングホリデーを経て夢の世界一周へ!!過去25カ国訪問し、残るはアフリカ大陸!!現在はカップルでアフリカ大陸縦断に挑戦しています!! 日本からUAEのトランジットを経てエジプトへ入り、陸路で南下し、南アフリカをゴールとします!!私たちが旅先で見た素晴らしい景色やスポットを紹介させて頂きます♪