シンガポール「サザン・リッジズ」全長9kmのウォーキングルートで森林浴を楽しもう!

サザン・リッジズ
サザン・リッジズ

高層ビルが建ち並ぶ近代的なイメージのシンガポールですが、市街地を少し離れれば東南アジアならではの自然あふれるスポットがたくさんあります。そんな自然を満喫できるスポットとしてご紹介するのが「サザン・リッジズ」という全長9kmの遊歩道です。「マウント・フェーバー・パーク」と「テロック・ブランガ・ヒル・パーク」、「ケント・リッジ・パーク」の3つの公園をつないでいる遊歩道で、散歩ついでに森林浴が楽しめます。

散歩はここから「マウント・フェーバー・パーク」

マウント・フェーバー・パーク
マウント・フェーバー・パーク

まずは、「マウント・フェーバー・パーク」。山に面しているマウント・フェーバー・パークは急斜面が多く、標高はシンガポールトップクラス。そのため公園内にある展望台からは、シンガポール海峡全体を望めセントーサ島をはじめ、天気が良ければインドネシアの島々も見渡せます。園内にはシンガポール名物のマーライオンがあるので記念撮影も忘れずに。また、頂上には、マウント・フェーバー・パークとセントーサ島を結ぶケーブルカーもあります。

マウント・フェーバー・パーク

熱帯雨林の空中散歩「テロック・ブランガ・ヒル・パーク」

テロック・ブランガ・ヒル・パーク
テロック・ブランガ・ヒル・パーク

マウント・フェーバー・パークの北側には、生い茂った熱帯雨林に囲まれた「テロック・ブランガ・ヒル・パーク」があります。この公園には空中歩道である「フォレスト・ウォーク」が設置されており、公園の野鳥や東南アジアならではの木々に囲まれながらジグザグの道を進みます。童心に帰って、ワクワクできる公園ですよ。

テロック・ブランガ・ヒル・パーク
テロック・ブランガ・ヒル・パーク

吊り橋のようになっている遊歩道は、すき間から下が見えてスリル満点!! 高いところだと18メートルにもなるそうで、下を見ると“ヒヤっ”としてしまいます。高台もあり、そこからの視界も広く森林浴ついでにジョギングも気持ちいいですよ。

テロック・ブランガ・ヒル・パーク

野生動物にも会えるかも? 「ケント・リッジ・パーク」

ケント・リッジ・パーク
ケント・リッジ・パーク
photo by Bryn Pinzgauer

最後にご紹介する「ケント・リッジ・パーク」はマウント・フェーバー・パークと同じくらいの大きさの自然公園で、ここからつながっているホート・パークと合わせてシンガポール市民から人気のお散歩コースです。この公園内にある遊歩道も林の高い場所を通るので「フォレスト・ウォーク」同様、ワクワク感が最高です。日本では見たこともないような木々もたくさんあります。

またこの公園には野生動物も生息しており、頻繁に見かけるのが可愛い“リス”。もしかしたら“サル”も見つけられるかも!? 散歩ついでに林の中をのぞいてみましょう。

ケント・リッジ・パーク

いかがでしたか? ご紹介した3つの公園は全て24時間無料で入園できます。東南アジアならではの自然を感じられるスポット「サザン・リッジズ」でゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

この記事は2017年8月29日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。