• yuchico

タイ・バンコクの良いとこどり!! はじめてさんにぴったりなプランを在住者が教えます。

はじめまして! バンコク在住のyuchicoです。
はじめまして! バンコク在住のyuchicoです!!

皆さま、サワディーカー!!

はじめまして。タイの首都バンコク在住のyuchicoです。
日本でいう東京にあたるバンコク…皆さんはどんなイメージがありますか? 安くて美味しいグルメ、お寺が金ピカ、微笑みの国、夜の街が何やら凄そう(笑)などではないでしょうか…。これらはわたしが抱いていたバンコクのイメージです。
暮らす前は旅行で訪れたことはありましたが、いざ暮らしてみるといろんな姿が見えてきて(もちろん良い面も悪い面もありますが…笑)全部ひっくるめて、ここバンコクが大好きになりました!! バンコク在住者として見て・感じて・思ったことをお届けし、少しでも皆様のご旅行のお役に立てれば嬉しいです。

はじめてのタイ・バンコク。美味しいものも食べたいし、お寺も見たい、マーケットだって外せない、あっ!マッサージも……という方が多いのでは? 限られた時間とはいえ、せっかくならいろんなことを楽しみたいですよね。王道観光を押さえつつ、一歩踏み込んだバンコクの楽しみ方・遊び方をわたしなりに考え、実際に試してみました! ぜひ、ご旅行の参考にしてくださいね。
それでは、朝活からスタート!!

涅槃仏だけじゃもったいない「ワット・ポー」

ルーシー・ダットン(Rusie Dutton)
ルーシー・ダットン(Rusie Dutton)
photo by yuchico

どんなガイドブックにも必ず載っている、バンコクを代表する観光地「ワット・ポー(Wat Pho)」は、横たわる金色の“涅槃仏(ねはんぶつ)”が有名ですよね。もちろん、そちらも見て欲しいのですが、わたしのおすすめは敷地内で毎朝行われる、参加費無料の『ルーシー・ダットン(Rusie Dutton)』です。さまざまなポーズをとって体を整えるタイの伝統的な健康法で朝08:00〜08:30までの30分間、敷地内のマッサージ店の前で行われています。難しそうですが、周りの人の真似をすればいいので言葉が分からなくても初めてでも全く問題なし!! 後半にかけて少々難しポーズも出てきますが、ぜひチャレンジしてみましょう!!
(わたしはバランスを取るので精一杯でした…笑)
朝の日差しを浴びながら30分間、じんわり汗が出たころで終了です。終わったあとにいただくお茶は格別ですよ!!

ワット・ポー 涅槃仏(ねはんぶつ)
ワット・ポー 涅槃仏(ねはんぶつ)
photo by yuchico

その後は、ぜひ人が少ないうちに“涅槃仏”を見に行きましょう。超定番の観光地ということもあって混雑時は写真を撮るのも一苦労ですが、朝ならゆっくり巡れてストレスフリー。ワット・ポーで気持ちよく一日をスタートしましょう!

ワット・ポー(Wat Pho)
住所
2 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang,
Phra Nakhon, Bangkok 10200
営業時間
08:00~18:30
拝観料
200バーツ
ルーシー・ダットンの参加費は無料

ワット・ポー(Wat Pho)へは、地下鉄MRT Sanam Chai駅下車、徒歩約5分です。

思わず写真が撮りたくなる! タイ地下鉄「MRT」の駅

Sanam Chai駅
Sanam Chai駅
photo by yuchico

ワット・ポーで朝活した後は、タイの中華街「ヤワラート(Yaowarat)」を目指しましょう。タクシーやトゥクトゥクで移動してもいいですが、ここはぜひ“地下鉄MRT”で。と、いうのも実は今年に入り延伸したばかりのMRT(2019年11月現在)。新しくできた駅はそれぞれにデザインが異なっていて、これも見逃せないポイントのひとつなんです。例えば、ワット・ポーの最寄りの“Sanam Chai駅”は、王宮周辺ということもあって煌びやかで伝統的なタイらしい佇まいです。

Wat Mangkon駅
Wat Mangkon駅
photo by yuchico
Wat Mangkon駅
Wat Mangkon駅
photo by yuchico

また、中華街・ヤワラートの最寄りの“Wat Mangkon駅”は赤をベースにした、かわいらしい中華風のデザインでフォトスポットもたくさん!! イラストがとってもかわいくて駅の中を見て回るだけでも楽しめます。写真が大好きなタイの人たち。ぜひ、タイの人たちに混じって写真を撮ってみましょう。

Sanam Chai駅
Wat Mangkon駅

タイと中国の融合「ヤワラート」でタイスキランチを!

ヤワラート
ヤワラート
photo by Juan Antonio Segal

せっかくタイに来たのに中華街? と思う方いるかもしれませんが、ここ「ヤワラート(Yaowarat)」は、日本の中華街とはまた違った雰囲気が味わえる、タイの人気スポットのひとつなんです。中国語の看板が立ち並ぶ中を走るトゥクトゥク、タイのフルーツドリアンの香り、飛び交う中国語にタイ語…歩くだけでも楽しいですよ。

テキサススキ
テキサススキ
photo by yuchico

そんな、ヤワラートを散策してお腹が空いたら、ランチに「タイスキ」はいかがでしょうか? 定番のタイ料理!?ではないので、知らない人も多いはず!? タイスキは、鍋で煮た具をピリ辛のタレにつけて食べる“タイスタイル”の鍋料理。ヤワラート発祥のグルメで、これがとっても美味しいんですよ。わたしのおすすめのお店は老舗『テキサススキ(Texas Suki)』。バンコクではヤワラートにしかないので、この機会にぜひ。タイスキの他にも飲茶や炒飯もありますよ。

ちなみにテキサススキの斜め向かいには、バンコクで今アツいデザートショップ『Ba hao tian mi』もあるので、少しお腹に余裕を残しておいてデザートを楽しんでくださいね。あっ、でもデザートは別腹でしたね(笑)

テキサススキ(Texas Suki)
住所
17 Phadung Dao Rd, Samphanthawong, Bangkok 10100
営業時間
11:00~23:00

ヤワラートのテキサススキへは、Wat Mangkon駅から徒歩約3分です。

移動ついでに景色も楽しもう「チャオプラヤー川」

アイコンサイアム行きの無料のボート
アイコンサイアム行きの無料のボート
photo by yuchico

ヤワラート散策後は、船に乗って「アイコンサイアム(ICONSIAM)」へ。
まず、ヤワラートから歩いて約10分の船着き場Rachawongseに向かいます。そこからアイコンサイアム行きの無料のボートが出ているので、それに乗って約10分の船旅を楽しみましょう。

アイコンサイアム行きの無料のボート
アイコンサイアム行きの無料のボート
photo by yuchico

昔は主な交通手段が船だったバンコク。今もたくさんの船が行き交っており、陸地とは違って渋滞知らず!! 広大なチャオプラヤー川の景色はとっても癒やされますよ。

Rachawongseからアイコンサイアム

バンコク最大&最新スポット!! アイコンサイアムの魅力 その1

sook siam(スックサイアム)
sook siam(スックサイアム)
photo by yuchico

「アイコンサイアム(ICONSIAM)」は、2018年に完成したばかりのバンコク最大級の商業施設。高島屋が初出店して注目を集めました。おしゃれなショップや話題のレストランなど魅力的なスポットはたくさんありますが、なかでもおすすめなのはバンコク全77県の魅力がギュギュっと詰まった『sook siam(スックサイアム)』です。屋内にいながら水上マーケットや屋台、お寺が並び、まるでテーマパークのよう! 足を踏み入れるだけでワクワクしますよ。

sook siam(スックサイアム)
sook siam(スックサイアム)
photo by yuchico
sook siam(スックサイアム)
sook siam(スックサイアム)
photo by yuchico

タイで屋台グルメにチャレンジしてみたいけど衛生面が心配…という方でもこちらでは、安心して屋台の味を楽しめます。ちょっとずついろんな地方のグルメを堪能しちゃいましょう。お土産もたくさんそろっているので、ショッピングもできますよ。運が良ければタイの伝統的なダンスショーも見られるかもしれません。

バンコク最大&最新スポット!! アイコンサイアムの魅力 その2

アイコンサイアム(ICONSIAM)噴水ショー
アイコンサイアム(ICONSIAM)噴水ショー
photo by yuchico

「アイコンサイアム(ICONSIAM)」のもうひとつの見どころは、毎日開催される“噴水ショー!” 音楽に合わせて鮮やかにライトアップされた噴水がリズミカルに踊り、豪快に吹き上がるショーは必見です。場所は正面入り口前の噴水で、時間は16:30、18:30、20:00、21:30の一日4回各15分間です。お土産選びの合間に鑑賞してみては?

アイコンサイアム(ICONSIAM)噴水ショー
アイコンサイアム(ICONSIAM)噴水ショー
photo by yuchico

しかもこれだけのショーがなんと無料。きっと素敵な思い出になること間違いなし! 最前列で楽しみたい方は15分前には向かいましょう。

アイコンサイアム(ICONSIAM)
住所
299 Charoen Nakhon Soi 5 , Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai Sub District, Khlong San District, Bangkok 10600

アイコンサイアムは、サートン船着き場からすぐ。BTSのKrung Thon Buri駅からは、ミニバスを利用します。

一日の疲れを癒やしてくれるフットマッサージ

Health Land SATHORN
ヘルスランド サトーン店
photo by yuchico

朝から動き回ってそろそろ疲れが出てくるはず。一日の締めくくりはマッサージで疲れを取りましょう。わたしのイチオシのマッサージ店は、BTSのsurasak駅が最寄りの「ヘルスランド サトーン店(Health Land SATHORN)」です。ここは、どのマッサージ師さんも施術レベルが高いので観光客をはじめ、地元の人からも人気のお店なんですよ。

Health Land SATHORN
ヘルスランド サトーン店
photo by yuchico

おすすめのメニューはフットマッサージです。なんと、1時間400バーツ(日本円で約1,500円※)で、日本では考えられないリーズナブルなお値段で本格的なマッサージが受けられるんですよ。フットマッサージのプランでありながら、肩や腕、頭の施術をしてくれるのも嬉しいポイント。フットマッサージは予約不要です。

※2019年10月30日現在

Health Land SATHORN
ヘルスランド サトーン店
photo by yuchico

フットマッサージの施術は個室ではないものの、柔らかな照明が醸し出す雰囲気と座り心地のいい椅子に癒されます。そしてオイルを使ったマッサージについウトウト…至福の時間です。最後に温かいお茶をいただいて“ほっと”一息。靴を履くと足がスッキリしているのが分かりますよ! そのほか、タイ古式マッサージやアーユルヴェーダのメニューも豊富なので、それは次回のお楽しみ。

ヘルスランド サトーン店(Health Land SATHORN)
住所
120 N Sathon Rd, Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
営業時間
09:00~23:00

アイコンサイアムからヘルスランド サトーン店へは、アイコンサイアムの船着き場からSathornまで船、そこからBTSに乗り換えsurasak駅下車、3番出口から徒歩約6分です。高級感のある邸宅が見えたら到着です。

リフレッシュしたあとは、翌日に備えてホテルに戻って休みましょう。一日お疲れさまでした。

いかがでしたか? バンコクの魅力はまだまだ紹介しきれませんが、きっとはじめての方でも満喫していただけるプランだと思います。皆さんのバンコク旅行が素敵な旅になりますように!! 次回もお楽しみに。コップクンカー。

※情報は記事公開日時点のものになります。

歴は浅いものの現地に溶け込んでいると自他共に認めるバンコク在住woman。最近はタイ人に間違われることもしばしば(笑)タイに来て雷を克服。毎日タイ料理でも飽きないくらいタイ料理が大好き!