新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

ひとり旅でもビーチに行きたい! 女性ひとり旅におすすめするアジアのビーチリゾート6選

アジアには美しいビーチリゾートが多くあります。
アジアのビーチリゾートのよいところは欧米と比べて物価が安いことやグルメやスパなど女性が好きなものがギュッと詰まっているところ。もちろん、ビーチやショッピングの他にも史跡や寺院などがあり、多種多様な楽しみ方ができます。
この記事では女性ひとり旅におすすめするアジアのビーチリゾートをご紹介します。

目次

  1. 世界遺産へのアクセスも便利 ベトナム「ダナン」
  2. マリンスポーツがおすすめ フィリピン「セブ島」
  3. さまざまな文化とふれ合う マレーシア「ペナン島」
  4. エステやヨガでリフレッシュ インドネシア「バリ島」
  5. ローカル気分と屋台料理を堪能 タイ「プーケット島」
  6. 南国ムードと夜市が楽しい 台湾「墾丁(ケンティン)」

世界遺産へのアクセスも便利 ベトナム「ダナン」

ダナン ミーケービーチ
ダナン ミーケービーチ

ここ数年で一気に知名度がアップしたベトナムのダナン。世界の美しいビーチ6選にも選ばれた「ミーケービーチ」は、エメラルドグリーンの海が絶景です。ダナンは自然の美しさだけでなく、ハン川に架かる橋がライトアップされ、週末や祝日の夜にはイベントも開催されるなど、エンターテインメントも豊富に楽しめます。また、シーフードをたっぷりと使ったご当地料理が多く、食事が美味しいのも魅力のひとつです。

ベトナム ダナン ドラゴンブリッジ
ベトナム ダナン ドラゴンブリッジ

ダナンから世界遺産の「古都ホイアン」や「ミーソン遺跡」へ日帰り旅行もおすすめです。カラフルなランタンであふれる街ホイアンは、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。

マリンスポーツがおすすめ フィリピン「セブ島」

フィリピン セブ島
フィリピン セブ島

日本から直行便で5時間ほどのフィリピンのセブ島は、若い世代を中心に人気を集めているビーチリゾートです。マニラなどの大都市と比べて比較的治安は安定していると言われており最近では、語学留学をする人も増えています。

フィリピン セブ島(イメージ)
フィリピン セブ島(イメージ)

セブ島はスペイン統治時代に建てられた教会や要塞(ようさい)などの見どころが多くあります。またマリンスポーツも人気で、ダイビングライセンスを取得する人も増えています。

さまざまな文化とふれ合う マレーシア「ペナン島」

ペナン島 ビーチ
ペナン島 ビーチ

マレーシアは、他民族国家です。そのため、中華系、マレー系、インド系のさまざまな文化に触れられます。
中でもペナン島は美しいビーチがあり、華僑が暮らした街や植民地時代のコロニアル建築の建物などが混在し、街を歩いているだけでも楽しめます。中でも世界遺産に認定されている「ジョージタウン」ははずせない観光スポットです。

エステやヨガでリフレッシュ インドネシア「バリ島」

バリ島 ビーチ
バリ島 ビーチ

インドネシアのバリ島は、ひとり旅の女性に一番におすすめしたいスポット。ビーチや自然の美しさはもちろん、バリエステやヨガレッスンなどリフレッシュできる場所や施設が多くあります。街中、ガムランと呼ばれるインドネシア音楽が流れ色鮮やかな花々が咲き誇り、五感が満たされますよ。

ローカル気分と屋台料理を堪能 タイ「プーケット島」

プーケット島 ビーチ
プーケット島 ビーチ

世界中の観光客が集まるタイのプーケット島。欧米人の旅行者が多く、安宿から高級リゾートホテルまでさまざまな宿泊場所があります。ローカル気分を堪能できるマーケットもあり、屋台料理も楽しめます。

南国ムードと夜市が楽しい 台湾「墾丁(ケンティン)」

台湾 墾丁
台湾 墾丁

台湾第二の都市の高雄から車で2時間ほどの墾丁(ケンティン)は、台湾でも人気のビーチリゾートです。ホワイトサンドのビーチと南国植物が街を彩ります。墾丁には台湾名物の夜市があり、エスニックな雰囲気と、南国ムードの両方を楽しめます。

ひとり旅が好きな女性におすすめのアジアのビーチリゾート。次のお休みに行ってみませんか?

この記事は2017年7月1日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。