• Yosshi

台湾ローカルの人気観光地「猫空」のロープウェイがアトラクションみたいで楽しい!

日本から近く、旅費もお手頃な台湾は最も人気な旅行先のひとつです。気軽に行けるという点はもちろん、台湾の魅力そのものに取り付かれてリピーターになる方もいます。
中には「2回以上訪れているので、変わった所に行きたい」という方や、「台湾に行くのは初めてだけど、有名な観光スポットやお寺だけではなく、地元の人も行くような自然豊かな場所に行ってみたい!」という方もいると思います。
そんな方々におすすめの、自然が豊かなローカルで人気のスポットをご紹介いたします。

いざ、「猫空(マオコン)」へ! ロープウェイは予約が便利

猫空ロープウェイ
猫空ロープウェイ

とっても可愛いネーミングが気になる「猫空(マオコン)」は、台湾のメインステーションである台北駅から、約30分の距離にある動物園駅で下車し、そこからロープウェイに乗って行った頂上にあります。猫空の町並みはもちろんですが、そこへ向かうまでのロープウェイも他にはない迫力と楽しさで、台湾ローカルが何度も訪れる人気スポットなのだそうです。時期によってはロープウェイが混雑して結構な待ち時間ができてしまうかもしれませんが、公式HPから空いている日時と乗りたいゴンドラを選んで予約できます。

大人気のクリスタルキャビンがおすすめ

猫空ロープウェイ クリスタルキャビン
猫空ロープウェイ クリスタルキャビン

ロープウェイのキャビンは2種類あって、床が透明で下が見える“クリスタルキャビン”と通常タイプがあります。クリスタルキャビンは長い行列ができることもありますが、一度乗ってみると面白いです。
ロープウェイの全長は約4,000mあり、乗車時間は片道約30分とゆっくりです。このロープウェイの面白いところは山の上を進みながら、かなり急激なアップダウンを繰り返すので、スピードの遅いジェットコースターに乗っているかのように感じられるところです。途中、大きく曲がったりもするので、乗っているだけで楽しめます。眼下には山が綺麗に見え、遠くには台北のビル群が一望でき、見ごたえがあります。十分な乗車時間をかけて頂上を目指すので、ゆっくりと景色を満喫できます。

猫空のカフェで本場のお茶を堪能

猫空 茶藝館
猫空 茶藝館

頂上にある猫空は小さな町ですが、レストラン、カフェ、茶藝館が点在しています。この付近は鉄観音茶の産地なので、お茶生産農家直営のレストランで美味しいお茶や、お茶を使った中華料理を楽しめます。カフェではお茶を使ったスムージーやカクテルがあり、とても爽やかで美味しいです。茶藝館では本格的な中国スタイルのお茶を楽しめ、初めての方にはお茶の淹れ方の作法も教えてくれます。
自然に囲まれた茶畑を見て、山の風に吹かれながら、本格的な鉄観音茶を飲む贅沢は最高のひとときです。

ロープウェイから見える台北市の夜景も素敵

猫空 夜景
猫空 夜景

帰りはサンセットタイムや、暗くなる時間帯を狙ってロープウェイに乗ると、赤く染まった空や美しい夜景を楽しめるので、カップルにもおすすめです。

猫空(ロープウェー)
住所
Lane 38, Section 3, Zhinan Road, Wenshan District, Taipei City, 台湾 116
営業時間
火〜木曜日/9:00〜21:00、金曜日・祝前日/9:00〜22:00、土曜日・祝日/8:30〜22:00、日曜日/8:30〜21:00、第一月曜日/9:00〜21:00
休業日
月曜日(第一月曜日、祝日を除く)
料金
動物園〜猫空/120元(片道)
HP
https://www.gondola.taipei/Default.aspx

台湾ローカルが何度も訪れる猫空で、いつもと違う台湾を楽しんでください。

この記事は2017年12月1日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。

世界各国を旅しながら4年以上海外生活をしているYosshiです。海外各地を数年から数ヶ月ずつ滞在しながら現地の魅力を楽しんでいます。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアなど住んでみたからわかる魅力や、現地の楽しい観光情報からディープなローカル情報までお届けします。トリドリを見てくださった皆さんが一生心に残る旅が出来るように、心を込めて記事を書き溜めて行きますので旅のヒントにして頂けたらと思います。