新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

  • 南まい

女子ひとり旅をするなら旅行しやすい東南アジアから始めてみよう! 私がおすすめするNo.1の国はここ!

東南アジア
東南アジア
photo by 南まい

こんにちは。南まいです。バックパック1つ持って気の向くままひとりで世界を旅する、身軽で自由な旅に憧れる人も多いですよね。そんな、初めての女子ひとり旅におすすめなのが東南アジアです。美味しい食事に南国フルーツ、極楽マッサージやエステ、ビーチリゾート、そしてなんと言っても物価の安さ! が魅力です。タクシーが初乗り約40円、屋台飯が約100円、マッサージが1時間500円前後なんて国もあり、日本では考えられない物価で旅が楽しめます。

私がおすすめする女子ひとり旅No.1の国は?

タイ
タイ
photo by 南まい

東南アジア諸国の中でも、私がおすすめする女子ひとり旅No.1の国は、「タイ」です。まず英語が話せる人が多いこと。タイは観光国なので国民が外国人を迎えることに慣れていて、ある程度の英語が話せる人がいます。またタイは、ほほ笑みの国と言われ、外国人である私たちに対してフレンドリーで親切。国民が旅行者に協力的なので、居心地がよく楽しく旅ができます。インフラもここ数年で驚くほど整えられ、長距離バスなどの移動手段はとても快適。国際バスもたくさん運行しているので、国境を越えて隣の国に行くのも簡単です。

タイなら美しい海も堪能できる!

タイリゾート
タイリゾート
photo by 南まい

タイは発展した近代的な部分と、まだまだ発展途上な部分のバランスがとてもいい国。アジアの雑踏と喧騒を楽しみつつ、疲れた時には大型ショッピングモールや高級リゾートに“逃げ込む”なんてことも。タイ南部には、サムイ島、プーケット島などの世界でも有数のビーチリゾートもあるので低予算でダイビングやシュノーケリングで美しい海を堪能できます。

タイなら食事に困ることはありません!

タイ料理
タイ料理
photo by 南まい
タイ
タイ
photo by 南まい

また食に関して、日本でも人気のタイ料理は主食がお米なので日本人の口にも合い、野菜も多く体に負担がありません。外食文化の発達したタイでは、屋台、食堂が豊富で食費も安く済みます。首都バンコクやリゾート地域では外国からの観光客が多いので、ピザ、パスタ、ステーキなどの欧米料理、日本食を含む各国の料理のレストランも多く、タイ料理に飽きても食事に困ることもありません。

ほかのアジア諸国よりもグッと心を掴んでくれるポイントが多いのがタイ。一度訪れたらその魅力にハマり、旅する楽しみに目覚めてしまうかもしれませんよ!

この記事は2016年9月16日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

510日間100ヶ所以上の世界遺産を周って世界一周しました! 女ひとり旅本「独女世界放浪記」(ポプラ社)を出版後、 NHK BS1「エルムンド」海外レポーターとして約70日間の世界二周目も達成! 現在は添乗員として月の半分以上を海外で過ごしています。訪問国数80カ国以上。