新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

「ナポリを見てから死ね」というのも納得の美しさ!! イタリア「ナポリ」のおすすめ観光スポット6選&グルメとは?

古くから伝わるイタリアの格言「ナポリを見てから死ね」。ちょっと凄い言葉ですよね。現代風に言えば「死ぬまでに見たい!」といったところでしょうか。
ローマ、フィレンツェに続くイタリア第3の都市ナポリの美しい景色や観光名所をご紹介します!!

目次

  1. 美しい景観が自慢のイタリア第3の都市「ナポリ」
  2. ① 一番人気はここ! 「卵城」
  3. ② まばゆい美しさ! 「サンタキアラ教会」
  4. ③ ポンペイ遺跡の出土品が多数展示「国立考古学博物館」
  5. ④ ナポリのパノラマを望める「サンテルモ城」
  6. ⑤ ゆったりとした雰囲気「サンタルチア港」
  7. ⑥ 時が止まった古代都市「ポンペイ遺跡」
  8. ナポリで食べたいイタリア料理・グルメとは?

美しい景観が自慢のイタリア第3の都市「ナポリ」

ナポリ湾とヴェスヴィオ火山
ナポリ湾とヴェスヴィオ火山

イタリア第3の都市「ナポリ」。温暖な気候とイタリアの陽気な人々、燦々と照る太陽と美しい海。ナポリの魅力は一言では言い尽くせません。ナポリ湾一帯の景観の美しさは、「ナポリを見て死ね」というイタリアの格言にも表されているほど、素晴らしいもの。景観に加え、紀元前から築かれた都市は、古代ローマの建築物や彫刻など目を見張るものばかりです。

① ナポリ観光で一番人気はここ! 「卵城」

ナポリの卵城
ナポリの卵城

ナポリ湾に突き出した巨大な石の要塞で、要望が素晴らしいことから多くの観光客が訪れる観光名所です。この卵城からの風景はまさに圧巻。息を呑むような絶景ですよ。

卵城
住所
Via Eldorado, 3, 80132 Napoli

② カラフルな陶器でできたまばゆい美しさ! 「サンタキアラ教会」

サンタ・キアラ教会
サンタ・キアラ教会

ナポリの西に位置する「サンタキアラ教会」は、マヨルカ焼きの陶器で飾られた美しい柱の並ぶ中庭がおすすめです。

サンタキアラ教会
住所
49/c, Via Santa Chiara, 80134 Napoli

③ ポンペイ遺跡の出土品が多数展示「国立考古学博物館」

ナポリ国立考古学博物館
ナポリ国立考古学博物館

「国立考古学博物館」はイタリアを代表する2大博物館で、ポンペイ遺跡から発掘されたものが多く展示されています。最大の見どころは、アレクサンダー大王のモザイク画です。

国立考古学博物館
住所
Piazza Museo Nazionale, 19, 80135 Napoli

④ ナポリのパノラマを望める「サンテルモ城」

サンテルモ城
サンテルモ城

ヴォメロの丘の上に築城された「サンテルモ城」の屋上からは、ナポリを見守るヴェスヴィオ火山からナポリの街まで一望することができます。

サンテルモ城
住所
Via Tito Angelini, 22, 80129 Napoli

⑤ ゆったりとした雰囲気が過ごせるハーバー「サンタルチア港」

サンタルチア港
サンタルチア港

多くのヨットが停泊し、高級ホテルが周辺に並ぶリゾートな雰囲気の「サンタルチア港」も美しい光景が人気。ナポリ湾を眺めながらゆったりとした時間を過ごすのもおすすめですよ。

サンタルチア港
住所
Via Riccardo Wagner, 80132 Napoli

⑥ 時が止まった古代都市「ポンペイ遺跡」

ポンペイ遺跡
ポンペイ遺跡

約2000年前、ヴェスヴィオ火山の噴火によって一瞬にして街全体が火山灰に覆われてしまったローマの古代都市ポンペイ。火山灰に覆われた街は当時のまま残り、現在も発掘作業は続けられています。
公開されている場所は、神殿や劇場など大きな建造物だけでなく、パン屋や馬の通った轍、横断歩道など2000年前にそこで生活していた人たちの様子を間近で感じることができます。ナポリから電車で約1時間半ほどで行けるので、時間がある方はぜひ訪れてみてください。

ポンペイ遺跡
住所
Via Villa dei Misteri, 2, 80045 Pompei

ナポリで食べたいイタリア料理・グルメとは?

ナポリピッツァ(イメージ)
ナポリピッツァ(イメージ)

また、ナポリを語る上で忘れてはいけないのが料理。美食の街としても知られ、もちもちの生地が自慢のピッツァやドルチェ、コーヒーなども有名です。ナポリを訪れた際にはぜひレストランやカフェに立ち寄って本場の味を堪能してみてください!

いかがでしたか? 「見ないで死ぬのはもったい無い」ということから「ナポリを見て死ね」とまで言われる絶景が見られるナポリ。イタリアまで行ってみるなら、ぜひナポリもスケジュールに組み込んでみてくださいね。

この記事は2017年6月1日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。