新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

チョコ好き必見!! フランス最古のチョコレートタウン「バイヨンヌ」で極上チョコレートを堪能しよう。

多くの人を虜(とりこ)にするチョコレート。あなたも会社のデスクにチョコレートを常備しているひとりでは? そんなチョコレート好きのみなさんに、おすすめするフランス最古のチョコレートタウン「バイヨンヌ」をご紹介します。

バスク地方の中心都市「バイヨンヌ」

バイヨンヌの街並み
バイヨンヌの街並み

フランスとスペインの国境近くに位置するバスク地方の中心都市「バイヨンヌ」。美しい街並み、絶品グルメの数々と観光客を虜(とりこ)にするこの街は、ニーヴ川とアドゥール川を境にしてグラン・バイヨンヌ、プチ・バイヨンヌ、サンテスプリの3つのエリアに分かれています。

ショコラティエの激戦区とは? イチ押しのショコラティエは?

バイヨンヌはフランスチョコレート発祥の地であり、美味しい生ハムが食べられることでも有名なグルメタウンです。街中の至る所に美味しいチョコレートが食べられるショコラティエがあり、初めて訪れた人はどれにしようか迷ってしまうはず。

そんな方におすすめのスポットが有名ショコラティエが集う、グラン・バイヨンヌにあるの「ポン・ヌフ通り」です。この通りはショコラティエ激戦区とも言われており、歴史ある有名スイーツのお店がひしめき合うエリアです。チョコレートだけではなくマカロンやヌガーのようなお菓子「トゥーロン(Turron)」のお店もあります。
たくさんあるバイヨンヌのショコラティエの中でもイチ押しのショコラティエを2つご紹介します。

イチ押しのショコラティエ① 「Cazenave(カズナーヴ)」

ポン・ヌフ通りにある、美味しいチョコレートの数々が並ぶ「Cazenave(カズナーヴ)」の看板メニューはフワフワの泡と濃厚な味わいがたまらないホットチョコレート「ショコラ・ムスー」です。店内には飲食スペースがあるので、休憩がてらにショコラ・ムスーを飲みに行きましょう。

Cazenave(カズナーヴ)
住所
19 Rue Port Neuf, 64100 Bayonne

イチ押しのショコラティエ② 「L’Atelier du Chocolat(ラトリエ・ドゥ・ショコラ)」

「L’Atelier du Chocolat(ラトリエ・ドゥ・ショコラ)」のチョコレートは、ブーケのような包み紙に入ったタブレットタイプです。上品な美味しさで、いろいろなフレーバーが楽しめます。また、ここには小さなチョコレート博物館が併設されているので、産地の異なるカカオ豆からつくられたチョコレートの食べ比べも楽しめます。

L’Atelier du Chocolat(ラトリエ・ドゥ・ショコラ)
住所
7 Allee de Gibeleou, 64100 Bayonne

バイヨンヌに行くならぜひ訪れたい!! 世界遺産「バイヨンヌ・サント・マリー大聖堂」

バイヨンヌ・サント・マリー大聖堂
バイヨンヌ・サント・マリー大聖堂

グラン・バイヨンヌのランドマークになっているのが世界遺産「バイヨンヌ・サント・マリー大聖堂」です。14世紀頃に建てられたゴシック様式の建造物で、高さがなんと85mもあります。16世紀頃に作られたと言われるステンドグラスもカラフルでとても綺麗です。

バイヨンヌ・サント・マリー大聖堂 Cathédrale Sainte-Marie de Bayonne
住所
15 Rue des Prebendes, 64100 Bayonne

素敵な街並みとおいしいグルメ、さらに極上チョコレートが楽しめるバイヨンヌ。チョコレート好きも、そうでない方もぜひ、行ってみてくださいね。

この記事は2017年8月23日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。