フランス・オルレアンで永遠のヒロイン、ジャンヌ・ダルクの軌跡を巡る旅

オルレアン 街並み
オルレアン 街並み

フランスの観光地と言えばパリが定番ですが、パリから日帰りで行ける街「オルレアン」にもたくさんの魅力があります。古い建物が多く中世ヨーロッパの面影が随所に残っているだけでなく、周囲に広がる美しい景色も見どころです。また、ジャンヌ・ダルクゆかりの街としても人気を集めています。

ジャンヌ・ダルクのゆかりの街「オルレアン」

ジャンヌ・ダルク像
ジャンヌ・ダルク像
photo by Ronny Siegel

オルレアンは、パリから南へ約130km、フランスのほぼ中央に位置する都市です。ロワール渓谷やロワール川にほど近い地理的な環境から、数々の歴史的舞台となってきました。なかでも14~15世紀に起きたイングランドとフランスの戦いでは要衝の地となり、ジャンヌ・ダルクがそれまで劣勢だったフランス軍を率いて形勢逆転した話は有名です。フランスを救ったことで「オルレアンの乙女」と呼ばれるほど今も人々に愛されているジャンヌ・ダルク。オルレアンには彼女の足跡を残すさまざまなスポットがあります。

オルレアン
地図
Orléans France
アクセス
パリから列車で約2時間です。

ステンドグラスは必見!「サント・クロワ大聖堂」

サント・クロワ大聖堂
サント・クロワ大聖堂

オルレアンを代表する観光名所で、ジャンヌ・ダルクゆかりのスポットとして知られているサント・クロワ大聖堂。現在の建物は19世紀に建てられたものですが、13世紀創建の歴史あるゴシック様式の教会です。高さ約88mある2つの塔が印象的で、内部からみられるジャンヌ・ダルクの生涯を描いたステンドグラスは美しいの一言に尽きます。また、聖人となった彼女に捧げられた礼拝堂も見どころです。

サント・クロワ大聖堂
住所
Place Sainte-Croix, 45000 Orléans, France
HP
サント・クロワ大聖堂(英語)
アクセス
オルレアン駅からレピュブリック通りを使いマルトロワ広場へ。マルトロワ広場からジャンヌ・ダルク通りを直進、徒歩約20分です。

ロワール川に架かるオルレアン最古の橋「ジョルジュ・サンク橋」

ジョルジュ・サンク橋
ジョルジュ・サンク橋

オルレアンの街を東西に流れるロワール川には5つの橋が架けられており、なかでも一番古い歴史を持つのがジョルジュ・サンク橋です。ヨーロッパらしいアーチ状の石橋が特徴で、長さは約325mあります。橋を渡りきると、オルレアン包囲戦時の砦跡やジャンヌ・ダルク像があります。

ジョルジュ・サンク橋
住所
Pont George V, 45000 Orléans, France
アクセス
オルレアン駅からレピュブリック通りを使いマルトロワ広場へ。マルトロワ広場からロワイヤル通りを南へ直進、徒歩約20分です。

市民の憩いの場「マルトロワ広場」

マルトロワ広場の「ジャンヌ・ダルク像」
マルトロワ広場の「ジャンヌ・ダルク像」

オルレアンの街の中心にあるマルトロワ広場は、噴水やメリーゴーランド、カフェなどがあり市民の憩いの場となっています。金曜日の夕方からは食べ物を中心にマルシェが開催され、多くの人でにぎわいます。広場でひときわ目を引くのが、堂々と馬にまたがる姿が印象的な「ジャンヌ・ダルク像」です。台座には、彼女の辿った勇ましくも悲しい生涯が描かれているので、チェックしてみてください。

マルトロワ広場
住所
Place du Martroi 45000 Orléans,France
アクセス
オルレアン駅からレピュブリック通りを使い徒歩約10分です。

美しいメインストリート「レピュブリック通り」

オルレアン 路面電車
オルレアン 路面電車

オルレアンは歴史的な建物を巡るだけでなく、街歩きも楽しめます。オルレアン駅からマルトロワ広場まで続くレピュブリック通りは、オルレアンの目抜き通り。歴史を感じさせる石造りの建物が並ぶ様子は、まさにおしゃれなフランスの街並みです。カフェやさまざまなショップがあるので立ち寄ってみてはいかがですか? 通りにはトラムが運行していて市街の移動に便利ですよ。

レピュブリック通り
地図
Rue de la République
アクセス
レピュブリック通りは、オルレアン駅からマルトロワ広場までまっすぐ南へ延びる通りです。

豪華絢爛なルネサンス時代の遺産「グロロ邸」

グロロ邸
グロロ邸

グロロ邸は、16世紀に建てられた邸宅です。かつては市庁舎として使われていましたが、現在は一般公開されており内部をじっくりと見学できます。シャンデリアやアンティークの調度品は見ごたえがあり当時の王侯貴族の暮らしが垣間見えるようです。敷地内にはジャンヌ・ダルクの像や絵画が展示されているので探してみましょう。

グロロ邸
住所
2 Place de l’Étape, 45000 Orléans, Francee
料金
無料
HP
グロロ邸(英語・仏語)
アクセス
オルレアン駅からレピュブリック通りを使いマルトロワ広場へ。マルトロワ広場からエスキュール通りを使いエタップ広場を右折すぐ。徒歩約20分です。

優雅なフランス式庭園「フロラル・ド・ラ・スルス公園」

フロラル・ド・ラ・スルス公園
フロラル・ド・ラ・スルス公園

フロラル・ド・ラ・スルス公園は、ソローニュの森とロワール渓谷に囲まれた自然豊かなエリアにあり、のんびりと散策するにはぴったり。園内にはローズやダリアなどの庭園や蝶が飛び交う温室があり、四季折々の美しい景色が広がっています。また、ロワール川支流の水源地にもなっており水辺では鮮やかなフラミンゴが飼育されています。

フロラル・ド・ラ・スルス公園
住所
Avenue du Parc Floral, 45100 Orléans, France
休園日
1月1日、12月25日
HP
フロラル・ド・ラ・スルス公園(仏語)
アクセス
南北を走るAラインに乗車しフロラル公園駅下車、徒歩約5分です。

貴重な資料を展示する「ジャンヌ・ダルクの家」

ジャンヌ・ダルクの家
ジャンヌ・ダルクの家

ジャンヌ・ダルクゆかりのスポットとしてもう一つご紹介したいのが「ジャンヌ・ダルクの家」です。家と言っても生家ではなく、彼女がオルレアンの戦いの際に滞在した家です。一度は焼失してしまいましたが1965年に再建されました。館内には彼女の生涯を辿る年表や地図、彫刻などが展示されています。関連する映像作品も常時上映されているのでぜひ、見てくださいね。

ジャンヌ・ダルクの家
住所
3 Place du Général de Gaulle, 45000 Orléans, France
休館日
日曜日・祝日
料金
6ユーロ
HP
ジャンヌ・ダルクの家(仏語)
アクセス
オルレアン駅からレピュブリック通りを使いマルトロワ広場へ。マルトロワ広場からジャンヌ・ダルク通り使い、徒歩約10分です。

いかがでしたか? 毎年、彼女がオルレアンを救ったとされる4月29日から5月8日までの間「ジャンヌ・ダルク祭」が開催されます。貴族や兵士の衣装を着て当時を再現したパレードや大聖堂での祭礼など、街一番の祭りです。毎年選ばれるミス・ジャンヌ・ダルクも見どころのひとつなんですよ。オルレアンを訪れる際には、この時期にスケジュールを合わせてみてはいかがですか?

※情報は記事公開日時点のものになります。