新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

フランスに行ったら絶対に買おう!! パリジェンヌに人気のオーガニックコスメブランド

アルガンオイル(イメージ)
アルガンオイル(イメージ)

“美”に敏感なパリジェンヌたちは、美しさのために日々努力を惜しみません。それはファッションだけではなく、スキンケアやコスメも同様です。“常に自分にとって最適で最良のものを探す”そんな彼女たちが愛用するフランス発のオーガニック(有機栽培由来)コスメブランドをご紹介します。

フランスのオーガニック事情

パリジェンヌ(イメージ)
パリジェンヌ(イメージ)

フランスではオーガニック(有機栽培由来)志向が主流で、食べ物やワインそして化粧品にいたっても「化学保存料や農薬を使わず、有機物のみで構成されるものを使用する」それが、身体にとって最も良いとされています。フランスではオーガニック(有機栽培由来)を、「BIO(ビオ)」と言い、「BIOフード」「BIOワイン」「BIOコスメ」と呼んでいます。
成分の95%以上が天然由来成分で構成されているなどの条件をクリアしたものが“BIOスキンケア製品”とされています。

それでは、“BIOスキンケア製品”を取り扱っている人気コスメブランドを3つご紹介します。

高品質アルガンオイルの「Melvita(メルヴィータ)」

「Melvita(メルヴィータ)」は、日本でも人気の「ロクシタン(L’OCCITANE)」の姉妹ブランドです。保湿力バツグンのアルガンオイルが人気商品で、顔だけでなくシャンプー前の頭につけるのがパリジェンヌおすすめの使い方。頭皮の脂を浮かせて綺麗にしてくれます。

セレブにも大人気の「NUXE(ニュックス)」

今や世界中で大ヒットとなったパリ発のナチュラルコスメブランド「NUXE(ニュックス)」。中でも人気のプロディジューオイルは、全身に使えてさまざまな刺激からお肌や髪を保護してくれ、心地良い上品な香りも人気。パリジェンヌ御用達として、セレブにも大人気。一度使うと手放せなくなると日本でもファンが急増中です。

パリジェンヌから愛される「エキア(ekia)」

いつまでも若々しく元気でいたいパリジェンヌから愛される「エキア(ekia)」は、南米のアマゾン地方で原住民が傷薬として使っていた樹皮液が原材料になっています。その他にもさまざまな天然由来のアンチエイジング成分を配合し高い効果があると言われています。

いかがでしたか? まずは現地のBIOコスメ専門店へ行ってみましょう。今回ご紹介したブランドの他にもたくさんのオーガニックコスメブランドがありますよ。お土産にも嬉しいオーガニックコスメ、たくさん買っちゃいましょうね。くれぐれも帰りの荷物の重量にはお気をつけくださいね!

この記事は2018年11月1日に公開されたものを再編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。