新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

青い海と古代遺跡のコントラストが美しい!! エーゲ海に浮かぶギリシャの島をご紹介!

ギリシャとトルコの間に位置するエーゲ海は、古くからさまざまな文化の交流があったため、多彩な表情を持つ島が点在します。歴史を感じる街並みや、美しい海など、多くの見どころがあります。

映画のロケ地にもなったスコペロス島

スコペロス島 アギオス・イオニアス教会
スコペロス島 アギオス・イオニアス教会

エーゲ海北西部に位置するスポラデス諸島のうちのひとつ「スコペロス島」は、松林や砂浜と、クリスタルブルーの海が美しい島です。こちらは映画『マンマ・ミーア!』のワンシーンに登場したことでも有名で、断崖に建つ小さな教会「アギオス・イオニアス教会」に多くの観光客が訪れています。

スコペロス島 港
スコペロス島 港

スコペロス島へは、スキアトス島か、テッサロニキからフェリーが運航しています。スキアトス島からだと約30分、テッサロニキからだと約3時間30分です。

スコペロス島
面積
96.3km²

旧市街がまるごと世界遺産のロードス島

ロードス島 騎士団長の館
ロードス島 騎士団長の館

ロードス島は約2400年の歴史を持ち、旧市街全てが世界遺産になっています。かつて地中海一の貿易都市として栄えた、美しい中世の街並みが見られます。
一番の見どころは高台にある「騎士団長の宮殿」です。宮殿内のいたるところにあるモザイク画は必見です。

ロードス島 旧市街
ロードス島 旧市街

騎士団長の宮殿のほかにも、旧市街は散策するだけでも要塞や、壁、門などの見どころがたくさんあり、中世の雰囲気が残る街並みを楽しめます。
ロードス島へはアテネやテッサロニキから飛行機が運航しています。アテネから約1時間、テッサロニキから約1時間15分です。また、パトモス島、レロス島などの近隣の島のほか、さまざまな島からフェリーが出ています。

ロードス島
面積
1,400km²

ギリシャの青の洞窟があるカステロリゾ島

カステロリゾ島 青の洞窟
カステロリゾ島 青の洞窟

カステロリゾ島にはギリシャの“青の洞窟”があります。港からボートで約40分。狭い洞窟の入口を抜けると、ターコイズブルーの世界が広がります。洞窟に太陽の光がたくさん入る朝に訪れるのがおすすめです。

カステロリゾ島 街並み
カステロリゾ島 街並み

カステロリゾ島へのアクセスは、ロードス島から運航している飛行機やフェリーで向かいます。飛行機だと約40分、フェリーだと約3時間です。

カステロリゾ島
面積
9.113km²

オリエンタルな街並みが魅力のヒオス島

ヒオス島 街並み
ヒオス島 街並み

ヒオス島は1000年に渡り地中海を支配した東ローマ帝国の影響を受けたため、オリエンタルな面影を残しています。
ピルギでは、白壁にグレーとユニークな幾何学模様“クシスタ”が施された美しい街並みが見られます。色鮮やかな花とのコントラストも素敵です。

ヒオス島 ネア・モニ修道院
ヒオス島 ネア・モニ修道院

「ネア・モニ修道院」では、東洋の影響を受けたヒオス島独自のキリスト教芸術が見られます。ドームの天井に描かれた聖人達はまさに荘厳の一言です。歴史的にも貴重なこの修道院は、世界遺産に登録されました。

ヒオス島 マスティハ
ヒオス島 マスティハ

ヒオス島のお土産ならマスティハ製品がおすすめ。マスティハとはこの島だけに自生する植物の樹液で、古代から抗菌作用があると言われています。コスメやガムなどのマスティハを使用した製品が購入でき、お土産にもぴったりです。
ヒオス島へはアテネやテッサロニキから飛行機が運航しています。アテネから約45分、テッサロニキから約1時間です。また、ロードス島やサモス島など、さまざまな島からフェリーも出ています。

ヒオス島
面積
842.5km²

このほか、ギリシャ神話の太陽神アポロン誕生の舞台であるデロス島や、パルテノン神殿より大きかったと言われるヘラ神殿跡が残るサモス島など、エーゲ海には魅力的な島がたくさんあります。訪れるならば、ぜひいくつかの島を巡ってみてくださいね。

この記事は2017年6月30日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。