北海道・川湯温泉にダイヤモンドダストを見に行こう!幻想的なライトアップも必見!

北海道・川湯温泉は、源泉100%かけ流し宣言をしている温泉街。湯の川が流れ硫黄の薫り漂う、温泉好きにはたまらないところです。 そんな川湯温泉の冬の見どころは、温泉だけではないのです。

幻想的なダイヤモンドダストを体験!

ダイヤモンドダスト サンピラー

雪が降り積もり銀世界の広がる川湯温泉では「ダイヤモンドダスト」が見られるんです。
ダイヤモンドダストとは、大気中の水蒸気が昇華して細かい氷となったものに太陽光が当たることでキラキラと輝く現象で、氷点下10度以下に冷えた快晴の日に見られます。北海道の内陸部で見られる現象ですが、川湯温泉では氷点下10度以下になる日にちが多いことから、ダイヤモンドダストが見られやすい場所なんです。

シャボン玉が凍るのも、雪国ならではのオモシロ体験♪

moeさん(@moe.869)が投稿した写真

夏のイメージがあるシャボン玉も、厳冬の地では違う一面を見せます。氷点下4度以下の状態でシャボン玉を膨らますと、凍ったまま雪が積もる地面に落ちていきます。
コツはゆっくり、丁寧に膨らますこと。膨らましたシャボン玉がうっすら白くなったら凍った合図ですよ。厳冬の地だからこそできる体験ですね!

ダイヤモンドダスト in Kawayu

川湯温泉 ダイヤモンドダストIN KAWAYU
写真:プライムロード ひがし北・海・道

夜になると、ダイヤモンドダストを利用した幻想的なイルミネーションも楽しめますよ♪本来太陽光に照らされることで輝くダイヤモンドダストをライトアップし、人工的に作り出すイベント。カラフルなライトを当てることで、天然のダイヤモンドダストとは違った美しさが人気となっています。
このほか、雪を利用したスノーキャンドルや、木々にもライトが付き、夜の銀世界を幻想的に灯します。

川湯温泉へのアクセス

川湯温泉のある弟子屈町は道東エリアにあり、釧路空港、女満別空港、中標津空港のちょうど真ん中くらいになります。どの空港からでもアクセスできますが、中標津空港は公共交通機関の利用が困難なため車の利用が必至になります。
釧路空港・女満別空港からは電車の利用ができるので、冬場の移動はこちらがオススメです。

温泉好きはもちろん、冬の絶景を見に行きたい方にもおすすめな北海道・川湯温泉。ぜひこの冬は幻想的な夜の光景を眺めに行ってみましょう!

ダイヤモンドダスト in KAWAYU
開催日
2019年2月2日(土)~22日(金)
開催時間
19:00~21:00
開催場所
川湯園地周辺
電話番号
015-483-2101(株式会社ツーリズムてしかが)

この記事は2016年11月21日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。