雄大な景色が魅力!北海道大雪山の入口「層雲峡」に行ってみよう

日本の国立公園で最も広い面積を持つ「大雪山国立公園」。その玄関口となっているのが層雲峡です。約3万年前の大雪山の噴火により形成されました。一見、木の幹のようにも見える柱状節理の岩肌が壮観な景色を作り上げています。
名前の由来はアイヌ語で“滝の多い川”を意味する「ソウンペッ」をもとに、明治時代の文人、大町桂月が名付けたと言われてます。

層雲峡観光のメインはなんといっても雄大な自然!

新緑の層雲峡

長い年月をかけてできた壮大な景色が見ごたえのある層雲峡。こちらには大雪山系の一つ、標高1,984mの黒岳へと続くロープウェイがあり、季節毎に様々な楽しみ方があります。春から夏にかけては登山がオススメ。5合目までロープウェイで行くことができ、5合目からはリフトに乗って7合目まで行くことができます。7合目から山頂までは歩いて約1時間で、高山植物やエゾシマリスなど北海道ならではの豊かな自然風景を目にすることができますよ。夏は朝6時から「おはようロープウェイ」が運行しているので、より澄んだ空気を味わってみてはいかがですか?

大雪山層雲峡04黒岳ロープウエイと紅葉

層雲峡が一年で最も美しいのはなんと言っても秋の紅葉。日本で一番早く紅葉が見られる場所として知られていて、ロープウェイからは赤や黄色など鮮やかに彩られた山々を楽しむことができます。
冬はスキーやスノーシューを楽しめ、シーズンは11月初旬から5月中旬と長いのが魅力です。

大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ
住所
上川郡上川町層雲峡
電話番号
01658-5-3031
営業時間
2018年12月1日~2019年1月3日/8:00~16:00
2019年3月16日~2019年3月31日/8:00〜16:00
休業日
2019年1月4日~2019年3月15日 ※整備運休
ロープウェイ往復料金
大人(中学生以上)/1,950円、子ども(小学生)/1,000円

層雲峡温泉でほっこり癒される♪

景色やアクティビティだけでなく、層雲峡は温泉地としても有名。近くにカナダの山岳リゾートをモデルとした温泉街「キャニオンモール」があります。温泉街にはたくさんの宿泊施設、温泉施設があり、日帰りの利用も可能。泉質は無色透明の単純泉・単純硫黄泉で神経痛や肩こり、高血圧などの改善に効果が期待できます。登山やスキーなどを楽しんだ後に、温泉に入ってゆっくり身体を癒す、というのもオススメですよ。

冬の一大イベント「氷瀑まつり」

層雲峡氷瀑まつり 層雲峡氷瀑祭り 2014
撮影:BUD International

層雲峡の冬の一大イベントが「氷瀑まつり」です。「さっぽろ雪まつり」「旭川冬まつり」と並ぶ北海道「冬の三大まつり」の一つで、毎年1月下旬から3月中旬まで開催。会場は温泉街近くの石狩川河川敷で、巨大な氷の彫刻が並んでいます。氷の滑り台やアイスクライミングなども体験でき、子どもから大人まで楽しむことができますよ。

層雲峡氷瀑まつり 層雲峡氷瀑祭り ライトアップ 2014
撮影:BUD International

期間中はステージで様々なイベントが開催されます。太鼓演奏やアイヌ民族舞踊など、迫力ある演目を鑑賞できます。また、夜はライトアップが開催され、日中とはひと味違った幻想的な氷の世界が広がります。「日本夜景遺産」にも登録された絶景を楽しんでくださいね。
なお、開催期間中は厳冬期にあたるので、会場へは完全防寒スタイルをして行くようにしましょう!

層雲峡へは旭川から車で約1時間、公共交通機関なら上川駅まで特急で約45分、バスに乗り換え約35分です。層雲峡は四季折々の美しい景色が魅力。それぞれの季節を楽しみに、何度でも訪れたい場所ですね。

層雲峡温泉氷瀑まつり
会場
上川町層雲峡温泉(特設会場)
開催期間
2019年1月25日(金)~3月17日(日)
開催時間
14:00~22:00 ※2月4日~11日までは10:00~22:00
入場料金
300円
電話番号
01658-5-3350(層雲峡観光協会)
層雲峡
住所
北海道上川郡上川町
電話番号
01658-2-1811(層雲峡観光協会)

※情報は記事公開日時点のものになります。