新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。また、不要不急のご旅行やお出かけはお控えください。旅行やお出かけを楽しめるようになった際の参考になれればと、記事については引き続き掲載をしてまいります。

初めての札幌旅行におすすめ! 札幌に行くなら外せない定番観光スポット5選

夏は涼しく、冬は雪景色が楽しめる北海道の大都市、札幌。初めて行くならまず押さえておきたい定番観光スポットをご紹介します。グルメに夜景に、存分に楽しんでくださいね。

札幌のシンボル「大通公園」

大通公園
大通公園

まずは、北海道観光に欠かせない「大通公園」へ行きましょう。シンボルタワーの“さっぽろテレビ塔”があるのがここ、大通公園です。周辺の観光スポットを馬車でめぐる「幌馬車」の出発ポイントや観光案内所もあるので、とりあえず向かってみてもいいかもしれません。
一年中イベントが開催されていますが、例年冬に行われるホワイトイルミネーションはおすすめですよ。

大通公園
住所
大通公園西7
電話番号
011-251-0438 (大通公園管理事務所)

札幌の重要文化財「札幌市時計台」

札幌市時計台 2014年撮影
札幌市時計台 2014年撮影
撮影:dip / BUD International

大通公園のさっぽろテレビ塔のあたりから徒歩約5分のところにある「札幌市時計台」は、こちらも札幌のシンボルにふさわしい場所です。せっかく札幌に行くのなら、ぜひ写真に撮りたいスポットですね。正式名称は「旧札幌農学校演武場」で、かつて農学校生徒の訓練や式典を行う中央講堂として建設され、現在では重要文化財に指定されています。2019年11月にリニューアルしたばかりですよ。

札幌市時計台
住所
札幌市中央区北1条西2
電話番号
011-231-0838

クラーク博士で有名な「さっぽろ羊ヶ丘展望台」

さっぽろ羊ヶ丘展望台
さっぽろ羊ヶ丘展望台

北海道や札幌を代表する景色として有名な、クラーク博士像があるのが「さっぽろ羊ヶ丘展望台」です。こちらの展望台は札幌市街地を一望できます。敷地内には北海道に来たら外せないグルメのひとつ“ジンギスカン”をいただけるレストランがありますので、ランチにいかがでしょうか? ジンギスカン食べ放題やラム肉の定食だけでなく、海鮮や知床鶏のメニューもあるので、ラム肉が苦手な方でも楽しめますよ。

さっぽろ羊ヶ丘展望台
住所
北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1
電話番号
011-851-3080

「円山動物園」のホッキョクグマに会いに行こう

円山動物園 ホッキョクグマ
円山動物園 ホッキョクグマ

「円山動物園」は札幌市内から地下鉄やバスで行けるのでアクセスの良い動物園として人気です。何といっても一番人気はワイルドながら可愛らしいホッキョクグマです。このほかアザラシやエゾジカなど、たくさんの動物たちに会えますよ。また、多くの施設が屋内で観覧できるので、天気に左右されることなく楽しめるのも魅力です。

円山動物園
住所
札幌市中央区宮ヶ丘3-1
電話番号
011-621-1426

日本新三大夜景に認定された札幌「藻岩山」の夜景を見に行こう

藻岩山 夜景
藻岩山 夜景
撮影:dip / BUD International

札幌で夜景が楽しめるスポットはいくつかありますが、特におすすめしたいのが日本新三大夜景に選ばれた「藻岩山(もいわやま)」です。市電の最寄り駅 ロープウェイ入口駅から麓の駅まで、15分間隔で運行する無料シャトルバスが利用できるので便利ですよ。
ロープウェイで中腹駅に着いたら、山頂駅行きのケーブルカー「もーりすカー」に乗り換えて、山頂の「もいわ山頂展望台」まで行けます。標高531mの展望台から札幌の夜景を一望できます。澄み切った空気の中で眺める、壮大で美しい夜景が楽しめますよ。

藻岩山(ロープウェイ山麓事務所)
住所
札幌市中央区伏見5-3-7
電話番号
011-561-8177

日中も夜も見どころたっぷりの札幌。グルメも景色も、めいっぱい楽しめる札幌旅行を、楽しんでくださいね。

この記事は2016年11月24日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。