• taba

冬の北海道・函館を遊び尽くそう。 イルミネーションが綺麗な冬がおすすめ!

北海道函館には、街歩きはもちろん観光スポットの五稜郭や大沼国定公園、湯の川温泉なども楽しめます。冬はいろいろなイルミネーションイベントが行われているので、おすすめの季節です。

風情ある路面電車に揺られて洋館や教会群を巡ろう

函館 路面電車
函館 路面電車
撮影:dip / BUD International

函館は日本初の国際自由貿易港という歴史ある港街です。1859年の開港以来、諸外国の文化と融合しながら発展してきました。
函館の見どころはなんといっても異国情緒ただよう建造物です。領事館や教会、倉庫群など活気あふれた往時の面影を肌で感じながらの散策が楽しいですよ。そして、気分を一層盛り上げてくれるのが、街を走る市営の路面電車! マッチ箱のような可愛らしい電車にゆられて出発です。

函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会
函館ハリストス正教会

「函館ハリストス正教会」は日本最古のロシア正教会で、ロシア領事館付属聖堂として1860年に建てられました。薄緑色の銅板屋根とレンガに漆喰を塗った白壁のコントラストが印象的で、函館のランドマーク的存在です。内部見学が可能な聖堂は、聖人のレリーフが空間を厳かにたたずみます。
市電 十字街駅を下車、徒歩約10分です。

函館ハリストス正教会
住所
北海道函館市元町3-13
電話番号
0138-23-7387
拝観時間
月〜金曜日/10:00~17:00、土曜日/10:00~16:00、日曜日/13:00~16:00
休館日
12月26日~3月1日
拝観献金
大人/200円、中学生/100円、小学生以下/無料

カトリック函館元町教会

カトリック函館元町教会
カトリック函館元町教会

「カトリック函館元町教会」は、建物自体は一度火事で消失してしまいましたが、1923年に再建されました。その際にローマ法王から贈られた祭壇が見事で、教会の静けさも相まって、迫力を感じます。祭壇の両脇にはキリスト磔刑までのストーリーが彫られたレリーフがあり、見応えがありますよ。
こちらの最寄駅も市電 十字街駅です。函館ハリストス正教会の隣にありますよ。

カトリック函館元町教会
住所
北海道函館市元町15-30
電話番号
0138-22-6877
拝観時間
10:00~16:00(日曜日の午前中、礼拝時を除く)
休館日
年末年始

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂
旧函館区公会堂
撮影:dip / BUD International

ブルーグレーとイエローで彩られた外観がなんとも可愛らしい「旧函館区公会堂」。前身の町会所(まちかいしょ)が火事により消失してしまったところ、豪商・相馬哲平の寄付により再建されました。2018年10月から2021年4月ごろまで、耐震補強を含めた大規模な保存修理工事のため、現在は休館しています。工事完了が待ち遠しいですね!
こちらは市電 末広町駅から徒歩7分です。十字街駅の隣駅で、函館ハリストス正教会やカトリック函館元町教会から歩いても行けます。

旧函館区公会堂
住所
北海道函館市元町11-13
電話番号
0138-22-1001
休館日
大幅改修工事のため、2018年10月から2021年4月ごろまで休館

これらの建築群は、夜になるとライトアップされて昼とはまた違った魅力があります。函館ロープウェイの徒歩圏内なので、函館山からの夜景を堪能した帰りに今一度歩いてみるのもいいですね。上記の教会は、礼拝や教会行事がある日は見学できません。あらかじめ確認しておいてくださいね。

函館山ロープウェイに乗って、函館の夜景を見よう

函館の夜景
函館の夜景

言わずと知れた函館の夜景は、ナポリ、香港と並ぶ世界三大夜景のひとつに数えられます。この眺望は函館山山頂からのもので、山頂へはロープウェイで行けます。3分間の空中散歩を楽しみましょう。実際に目の前にしてみると、感動の一言です。
穴場スポットは山頂駅1階から出られる漁火公園。展望台からは3階ほど下がるのですが、かえって夜景が近く迫って見えますよ。人も少なく、フェンスも低めなので写真を撮るのに絶好のスポットです。
函館山ロープウェイの山麓駅までは、市電 十字街駅から徒歩約10分です。

函館山ロープウェイ
住所
北海道函館市元町19-7
電話番号
0138-23-3105
営業時間
<4月25日~10月15日>始発/10:00、上り最終/21:50、下り最終/22:00
<10月16日~4月24日>始発/10:00、上り最終/20:50、下り最終/21:00
営業時間は天候等により変更になる場合があります。
料金
<往復>大人(中学生以上)/1,500円、小人/700円
<片道>大人(中学生以上)/1,000円、小人/500円

「はこだてイルミネーション」の舞台でもある八幡坂、二十間坂、開港通り

八幡坂 はこだてイルミネーション
八幡坂 はこだてイルミネーション

教会群は高台にあるため、元町エリアは坂の街です。石畳と並木道、その先に広がる港が印象的な八幡坂は、映画やテレビでも取り上げられることがある有名な景色ですね。2019年11月30日(土)から始まっている「はこだてイルミネーション」では、この八幡坂もきらびやかにライトアップされているので必見です!
はこだてイルミネーションは函館の冬を彩る「はこだて冬フェスティバル」のメインイベントです。函館山のふもとの八幡坂と二十間坂、はこだて明治館前の開港通りが、イルミネーションで美しく輝きますよ。

はこだてイルミネーション
開催日
2019年11月30日(土)~2020年2月29日(土)
場所
八幡坂、二十間坂、開港通り
開催時間
日没~22:00

函館のシンボル五稜郭のイルミネーション

五稜星の夢イルミネーション
五稜星の夢イルミネーション

函館に来たらこちらも見逃せないスポット! 五稜郭タワーに登って実際に観る星型のお堀は壮観ですよ。春は桜、秋は紅葉が美しいのですが、葉が落ちてしまう冬は代わりに「五稜星の夢イルミネーション」が開催され、きらびやかな光が全体を彩っています。
五稜郭へは、五稜郭タワーのそばに停車するシャトルバス「五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」の利用が便利です。市電 五稜郭公園前駅からは徒歩約15分で行けます。

五稜星の夢イルミネーション
開催日
2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)
開催場所
五稜郭
電話番号
0138-51-4785(五稜星の夢実行委員会)
点灯日時
2019年12月1日(日)〜2020年2月9日(日)/17:00〜20:00
2020年2月10日(月)〜2020年2月29日(土)/17:30〜20:00
※五稜郭タワーの営業は19時まで

大沼国定公園で自然散策しよう

雪景色の大沼国定公園
雪景色の大沼国定公園

「大沼国定公園」は函館市街地より約28km離れたところにある駒ヶ岳を仰ぐ風光明媚な景勝地です。ふだんは空や木々の姿が映り込むほどに穏やかな湖が広がりますが、湖が凍る冬にはワカサギ釣りやスノーモービルなどのツアーを楽しめます。3月上旬頃までは白鳥も見られますよ。
JR大沼公園駅からすぐなので、アクセス良好です。特急で約20分、普通列車で約50分です。車で向かう場合は、函館市街地から約40分です。

大沼国定公園
住所
北海道亀田郡七飯町
電話番号
0138-65-2517
営業時間
入園自由
休業日

湯の川温泉で海を眺める温泉を楽しむ

湯の川温泉 露天風呂
湯の川温泉 露天風呂
写真提供:函館市公式観光情報「はこぶら」

「湯の川温泉」は函館から一番近い温泉地です。函館市街地や空港の近くにあり、市電やバスで函館駅から約20〜30分で行けるので宿泊先におすすめです。もちろん日帰り湯を楽しめる施設もあるので、ぶらりと温泉街散策もできますよ。海辺に位置する温泉なので、潮騒を聞きながらの入浴がたまりません。

湯の川温泉
住所
北海道函館市湯川町2-7-6(函館湯の川温泉旅館協同組合)

風情ある建物が多いので街歩きが楽しめる函館。冬には美しいイルミネーションも満喫でき、自然や温泉も堪能できるとあって、旅行先におすすめです。

この記事は2019年1月13日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

仙台在住の主婦。生まれ育った東京を離れ、夫の転勤で仙台にやって来ました。赴任中に東北をめぐり尽くすべく、週末は観光&温泉めぐり。特に最近は日帰り温泉にはまっています。観光地はもちろんのこと、桜や紅葉、温泉、果物狩りなどなど、東北の魅力をお伝えします♪