• 2018年9月23日更新
  • yui

日中だけじゃもったいない!京都・嵐山は光輝くロマンチックな夜の景色を楽しもう♪

夜の嵐山を訪れたことはありますか?日中に比べ人が少ないので、自分たちの時間を楽しみたいカップルにおすすめですよ。今回は、夜の散策のおすすめスポットをご紹介します!

暗闇に浮かび上がるモダンな光♪キモノフォレスト

キモノフォレスト

2003年の嵐電・嵐山駅のリニューアルに伴い誕生した「はんなりほっこりスクエア」。その中にある色とりどりの柱がキモノフォレストです。友禅を用いていて、その数なんと約600本!美しく灯された柱をゆっくりと目で楽しみましょう。

キモノフォレスト愛宕池

ここを抜けると天龍寺をモチーフにしてつくられた「龍の愛宕池」があります。水と光が醸し出す世界観がなんとも幻想的♪パワースポットとされていて、中央にある球体の周りの水に触れると幸せになれるのだとか!ぜひキモノフォレストを訪れた際には立ち寄ってみてください♪

■嵐山駅(嵐電)
住所
嵯峨天龍寺造路町20-2
ライトアップ時間
日没~21:00(一部のエリアは23:00まで)
定休日
無(臨時休業などの情報は公式サイト「お知らせ」ページ参照)
電話番号
(075)873-2121

足湯に浸かって旅の疲れをリフレッシュ♪

足湯

上記のライトアップまで時間がある方にぜひオススメしたいのが、同じく嵐山駅構内にある「駅の湯」です。料金200円と格安で疲れた足を癒すことができますよ♪しかもタオルの特典付きというとても親切なサービス利用する場合は駅構内のインフォメーション窓口で支払いを済ませてください。

■駅の湯(嵐山駅)
営業時間
9:00~20:00(受付は19:30まで)
料金
200円(タオルの特典つき)
定休日
無(臨時休業などの情報は公式サイト「お知らせ」ページ参照)
電話番号
(075)873-2121

冬の夜。光輝く渡月橋「嵐山花灯路」

渡月橋

毎年12月に催される「灯り」をテーマとしたイベント「嵐山花灯路」によって渡月橋も華やかにライトアップされます♪普段から歩行用の照明が灯されていますが、イベント期間中は渡月橋の先に見える木々もライトアップされ、自然を生かした幻想的な景色を楽しむことができます。冬の京都を訪れた際は必見ですよ!ちなみに嵐山花灯路では、渡月橋だけでなく竹林の小径や法輪寺でもライトアップが行われる予定です♪

■嵐山花灯路
期間
2018年12月8日(土)~2018年12月17日(月)
点灯時間
17:00~20:30
電話番号
(075)212-8173(平日10:00~18:00)

今回は夜の嵐山についてご紹介しました。嵐山には何度も行ったことがあるという方も、日中と夜でまた違った京都に出会えるのではないでしょうか♪次回、京都を観光する際にはぜひ1度訪れてみてくださいね!

※情報は記事公開日時点のものになります。

yui
千葉県出身。子供の頃から海水浴に行っていたこともあり海が大好き。ダイビングのライセンスも取得し、国内のダイビングスポットを制覇することを目標にしています。 趣味は旅行で、海外・国内問わず「行ってみたい」と思うとすぐに飛行機を予約してしまう。学生時代には15カ国以上を訪れるほどの旅好きに。