フォトジェニックな景色がたくさん♪日本ロマンチック街道に行ってみよう

長野県上田市から群馬県草津を経由し栃木県日光市までを結ぶ全長約320kmのロマンチック街道は、ドイツに似た自然景観を持つことからドイツロマンチック街道と姉妹街道を結んだ世界唯一の街道です。途中には山や河川などの美しい自然はもちろん史跡や温泉地などもあるので、観光にぴったり。3県それぞれのオススメのフォトスポットをご紹介します!

長野県のオススメフォトスポット

Ken-ichi Yamamotoさん(@kenichi8899)がシェアした投稿

内陸部に位置する長野県は、標高3,000m級の山々を有する自然豊かな県です。軽井沢をはじめとする高原が多く、リゾート地として人気があります。日本ロマンチック街道の西の起点である上田市は、戦国時代の武将・真田氏が築いた城下町で、上田城などの史跡や映画・ドラマの撮影地が点在しています。市の東西に流れる千曲川(ちくまがわ)周辺は、古くから歌に詠まれた名所であり、郷愁を誘う風景が広がっています。

牧場と浅間山

また、街道からやや離れたところにある小諸市には日本百名山の一つ・浅間山から続く「高峰高原」があり、ハイキングコースや展望台からは千曲川や北アルプスなどを一望することができますよ。高原や牧場から、浅間山を背景に素敵な写真を撮ってみてくださいね。ちなみに小諸市はそば処としても知られていて、9月頃には一面を白い花で覆われたそば畑はに出会えます。

■長野県上田市
■長野県小諸市

群馬県のオススメフォトスポット

カツオさん(@m.kat91)がシェアした投稿

山々に囲まれた群馬県には、嬬恋村や長野原町など高原リゾートがたくさんあります。温泉地として有名な草津町には標高2,000m級の山々がそびえ、特に本白根山(もとしらねさん)はハイキングコースで人気です。高山植物やパノラマの景色を求め、夏から秋にかけては多くの登山客で賑わいます。アウトドア派はもちろん、写真好きの方も要チェックですよ。

春の水上峡

県の最北部に位置するみなかみ町は、県の中央を流れる利根川の源流の町。利根川の水流によって削られた諏訪峡は絶景ポイントで、川沿いの遊歩では春は桜、夏は新緑、秋は紅葉といった四季折々の美しい景色を眺めることができますよ。吊り橋の上からは遠くにそびえる谷川岳を背景に、利根川の清流を楽しむことができますよ。

■群馬県草津町
■群馬県みなかみ町

栃木県のオススメフォトスポット

東照宮 陽明門 日光東照宮

豊かな自然と多くの温泉地に恵まれている栃木県は見どころが多く、世界遺産に登録されている「日光の社寺」には、徳川家康を祀っている日光東照宮や、輪王寺、二荒山神社があります。日光東照宮のシンボルとも言える、荘厳な装飾が特徴の陽明門は2017年3月に修復を終えたばかり。より一層美しくなった姿を写真に収めましょう!

中禅寺湖

日光市には日本一標高の高い位置にある湖「中禅寺湖」があり、遊覧船が楽しめます。紅葉シーズンには周囲の山々が色づき、絶景が広がります。

華厳の滝

近くにある華厳の滝もぜひ立ち寄ってみてください。エレベーターに乗って観瀑台まで行くと、滝壺を間近で見ることができますよ。迫力ある写真を撮りたいなら、オススメです。
また日光市には鬼怒川温泉や川俣温泉などたくさんの温泉地があるので散策後は温泉でまったりしてみてはいかがでしょうか。

現在、日本ロマンチック街道協会事務局では、フォトコンテストを開催中です。インスタグラムのアカウントを持っていれば誰でも参加できるので、ぜひ参加してみましょう♪受賞者にはペア宿泊券や特産品などがプレゼントされるそう。日本ロマンチック街道で、素敵な写真をたくさん撮ってくださいね!

■栃木県日光市

※情報は記事公開日時点のものになります。