四万ブルーが美しい!! 群馬県の四万の甌穴、桃太郎の滝

群馬県でも有数の温泉地、四万温泉。周辺の川や湖の水は、青く透き通った色をしていることから“四万ブルー”と呼ばれています。特に天気のいい日は美しく輝き、インスタ映えするのでとても人気があります。その美しい四万の甌穴(おうけつ)と、そこから気軽に行ける桃太郎の滝、併せて訪れたい日向見薬師堂をご案内します。

目次

  1. 自然の神秘を感じる!! 「四万の甌穴(おうけつ)」
  2. 気軽に行ける「桃太郎の滝」
  3. あわせて行きたい「薬師堂」

自然の神秘を感じる!! 「四万の甌穴」

四万の甌穴
四万の甌穴
撮影:dip / BUD International

甌穴とは、川の流れが渦巻状になったところに石や砂がたまり、数万年もの時間をかけて川底を削ってできる丸い穴のことです。県の指定天然記念物に認定されている「四万の甌穴」には大小8つの甌穴があり、大きいものだと直径2.9m、深さ1.5mにもなります。

四万の甌穴
四万の甌穴
撮影:dip / BUD International

ここに流れ込む四万川の水が、ターコイズブルーに輝いて絶景を作り出しています。まるで天然の彫刻のようで、思わず佇んで見入ってしまいますよ。川面は時間帯によってさまざまな色合いを見せてくれますが、特に晴れの日が美しくおすすめです。

四万の甌穴
住所
群馬県吾妻郡中之条町四万3497

気軽に行ける「桃太郎の滝」

桃太郎の滝
桃太郎の滝
撮影:dip / BUD International

四万の甌穴から徒歩約15分のところに、「桃太郎の滝」と呼ばれるスポットがあります。なぜ「桃太郎」という名前がついたのかは諸説ありますが、一説には滝の流れ落ちる様子が桃の実の形に似ているからだと言われています。滝つぼは鮮やかな青色に輝き、はっとするような美しさが堪能できます。四万温泉の旅館街から近く、道路の脇からすぐに降りることができるので、ぜひ宿泊の際には訪れてみてくださいね。

桃太郎の滝
住所
群馬県吾妻郡中之条町四万

あわせて行きたい「日向見薬師堂」

国の重要文化財に指定されている薬師堂も見どころの1つです。1598年に領主・真田信幸のために建立されたもので、当時の建築様式をそのまま残しています。

日向見薬師堂
住所
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4371

いかがでしたか? 四万温泉を訪れる際はぜひ、四万ブルーの絶景を楽しんでくださいね。

この記事は2018年6月19日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。